旬のおすすめ

リネンシャツを着て夏のジェントルを目指す

2018.06.15

街を歩くとTシャツや短パン姿の人を多く見かけるようになった。新緑の季節が過ぎ、ようやく夏がやって来る。今年はどんな服を着て、街に出かけようか? 新たな季節の幕開けを爽快に彩る、大人の夏服スタイルを5週にわたって紹介する。

暑くてジメジメとした夏。それでもおしゃれはやせ我慢と自分に言い聞かせて、長袖シャツを着たいという人は少なくないはず。そんなときには通気性にたけたリネンシャツが活躍する。ということで、今回はこのアイテムを使用したコーディネートを紹介。

写真・図版
ショートパンツ¥39,000(インコテックス/スローウエアジャパン03-5467-5358)リネンシャツ¥24,000(ギ ローバー)、シューズ¥30,000(イル モカシーノ/ともにシップス 銀座店03-3564-5547)ハット¥30,000(ステットソン/ステットソン ジャパン03-5652-5890 腕時計¥550,000(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン03-3436-0011

まずはシャツ選び。左胸にポケットのついたアイテムではどこか面白味に欠けるが、ポケットが両胸についたシャツであれば物足りなさが解消され、一枚でも様になる着こなしができるのでおすすめ。ボトムはやっぱりショーツが鉄則。長袖×フルレングスでは、いくらリネンであろうと暑苦しく感じる。センタークリースの入った品のあるアイテムで、なおかつシアサッカー素材を選べば軽快さが生まれる。涼しくも品のある味付けをするために、ハットをかぶるのも忘れないようにしたい。

写真・図版

加えて、足元も大事なポイント。リゾート感漂うレザーサンダルを履くのもいいが、ここはビットローファーで洒脱に攻めたいところ。大人の余裕を感じさせるシューズで、夏でも長袖を着るという粋な心意気を後押ししてくれる。それに華があって、コーディネートが堅くなりすぎないところも大事なポイント。夏のジェントルになりたいならば、足元はビットローファーで決まりだ。

掲載した商品はすべて税抜き価格です

<<オープンカラーシャツはTシャツとの合わせ技で着る

夏の本命アイテムであるTシャツは素材で差をつける>>

Photograph: Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling: Masahiro Tochigi (QUILT)
Text: Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    耐久性に優れたナイロンを使用。
    ブリーフィングから
    防水仕様の新型バックパックが登場。

    バッグ

    2020.07.10

  2. 写真・図版

    「タケオキクチ」が考える、これからの仕事着。

    特別インタビュー

    2020.07.07

  3. 写真・図版

    牡牛座“ニューノーマル”と生きる
    財力開運アカデミー2020<下半期>

    週末の過ごし方

    2020.06.29

  4. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ73
    ちょっとしたお出掛けに役に立つミニショルダー
    英米の2強ブランドのいち押しはこれ!!

    カジュアルウェア

    2020.07.08

  5. 写真・図版

    天国の名にふさわしい楽園「ハレクラニ沖縄」
    特別宿泊プランの受け付けがスタート

    週末の過ごし方

    2020.07.08

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close