旬のおすすめ

リネンシャツを着て夏のジェントルを目指す

2018.06.15

街を歩くとTシャツや短パン姿の人を多く見かけるようになった。新緑の季節が過ぎ、ようやく夏がやって来る。今年はどんな服を着て、街に出かけようか? 新たな季節の幕開けを爽快に彩る、大人の夏服スタイルを5週にわたって紹介する。

暑くてジメジメとした夏。それでもおしゃれはやせ我慢と自分に言い聞かせて、長袖シャツを着たいという人は少なくないはず。そんなときには通気性にたけたリネンシャツが活躍する。ということで、今回はこのアイテムを使用したコーディネートを紹介。

写真・図版
ショートパンツ¥39,000(インコテックス/スローウエアジャパン03-5467-5358)リネンシャツ¥24,000(ギ ローバー)、シューズ¥30,000(イル モカシーノ/ともにシップス 銀座店03-3564-5547)ハット¥30,000(ステットソン/ステットソン ジャパン03-5652-5890 腕時計¥550,000(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン03-3436-0011

まずはシャツ選び。左胸にポケットのついたアイテムではどこか面白味に欠けるが、ポケットが両胸についたシャツであれば物足りなさが解消され、一枚でも様になる着こなしができるのでおすすめ。ボトムはやっぱりショーツが鉄則。長袖×フルレングスでは、いくらリネンであろうと暑苦しく感じる。センタークリースの入った品のあるアイテムで、なおかつシアサッカー素材を選べば軽快さが生まれる。涼しくも品のある味付けをするために、ハットをかぶるのも忘れないようにしたい。

写真・図版

加えて、足元も大事なポイント。リゾート感漂うレザーサンダルを履くのもいいが、ここはビットローファーで洒脱に攻めたいところ。大人の余裕を感じさせるシューズで、夏でも長袖を着るという粋な心意気を後押ししてくれる。それに華があって、コーディネートが堅くなりすぎないところも大事なポイント。夏のジェントルになりたいならば、足元はビットローファーで決まりだ。

掲載した商品はすべて税抜き価格です

<<オープンカラーシャツはTシャツとの合わせ技で着る

夏の本命アイテムであるTシャツは素材で差をつける>>

Photograph: Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling: Masahiro Tochigi (QUILT)
Text: Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    その男、木村拓哉。

    旬のおすすめ

    2020.03.23

  2. 写真・図版

    NHK連ドラ『スカーレット』女優・黒島結菜の脱皮
    ──いまのまま続けるのではダメだと思ったんです。
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2020.03.27

  3. 写真・図版

    Style for Tissot Gentleman
    この春、ビジネスマンは
    腕時計で紳士になる。

    美しい時計

    2020.03.24

  4. 写真・図版

    白のワイドパンツはニットできれいに品よく合わせる

    旬のおすすめ

    2020.03.25

  5. 写真・図版

    アウトドアアイテムをキレイめに着るならモノトーンで

    旬のおすすめ

    2020.03.27

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close