旬のおすすめ

夏の本命アイテムであるTシャツは素材で差をつける

2018.06.22

街を歩くとTシャツや短パン姿の人を多く見かけるようになった。新緑の季節が過ぎ、ようやく夏がやって来る。今年はどんな服を着て、街に出かけようか? 新たな季節の幕開けを爽快に彩る、大人の夏服スタイルを5週にわたって紹介する。

夏の定番といえば、やっぱりTシャツ。ということで、今週紹介するのはTシャツを使ったおすすめのコーディネート方法。普段とは違う着方にトライして、新しい気持ちで今年の夏を過ごそう。

400_1-50
ニットTシャツ¥14,800(バフィー)、サンダル¥46,000(キカニューヨーク)、リュック¥46,000(トフアンドロードストン/以上すべてシップス 銀座店 03-3564-5547)パンツ¥33,000(ピーティーゼロウーノ/PT JAPAN 03-5485-0058)サングラス¥23,000(ポリス/デリーゴジャパン 03-6661-9266)腕時計¥111,000(ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371

より夏らしさを演出するならボーダーTがいい。淡いカラーリングが涼しさを感じさせるTシャツにピンク色のパンツを合わせることで、トロピカルなムードが強調される。軽快さを生かすなら、足元はサンダルが鉄則。ただし、あくまで上品な着こなしを心がけて、レザーサンダルをチョイスしよう。小物やバッグもレザーで統一し、カジュアルななかにも引き締まりを感じさせることを意識。

sub1-50.

あと、忘れてはならないのがTシャツの素材。Tシャツと聞いてパッと思い浮かぶのはカットソー地を用いたアイテムだが、今回紹介しているのはニットTだ。今季は特に注目されるアイテムで、大人が着るべき夏のマストアイテムとも断言できる。ざっくりとした編み地のものをチョイスすれば、暑い季節でも爽やかさをキープできるのでおすすめだ。

掲載した商品はすべて税抜き価格です

<<リネンシャツを着て夏のジェントルを目指す

夏のディナーシーンの着こなしは、軽さと華やかさがポイント>>

Photograph:Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling:Masahiro Tochigi (QUILT)
Text:Yuichiro Tsuji

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 時を駆けて、クラシックを知る。<br>─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    時を駆けて、クラシックを知る。
    ─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    特別インタビュー

    2024.05.10

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

紳士の雑学