美しい時計

ブルガリ×千住 博がコラボレーション
新作「オクト フィニッシモ 千住博」登場

2018.07.31

写真・図版

“薄い”が時計業界のトレンドのひとつであるならば、その立役者といえるのが、ブルガリが発表した「オクト フィニッシモ」であろう。2014年に発表された「フィニッシモ トゥールビヨン」をはじめ、「フィニッシモ ミニッツリピーター」「フィニッシモ オートマティック」は、それぞれ世界最薄記録を更新するなど、いまや「オクト フィニッシモ」は“薄い時計”の代名詞と言える。

そんなブルガリと、日本画家の千住 博氏とのコラボレーションモデルが発表された。このモデルの文字盤に描かれるのは、千住氏の代表作のモチーフである「滝」。時計が刻む悠久の時の流れ、そして千住氏が描く雄大な滝の流れ、このふたつが収められたモデル「オクト フィニッシモ 千住博」は、シンプルでありながら崇高なたたずまいを見せる。

写真・図版
「OCTO FINISSIMO HIROSHI SENJU SET / オクト フィニッシモ 千住博 セット」 。限定1セット、販売価格 5000万円(税抜)。3点のユニークピースモデルをひとつのボックスに収めた特別なセット。左から「オクト フィニッシモ 千住博 トゥールビヨン」「オクト フィニッシモ 千住博 ミニッツリピーター」「オクト フィニッシモ 千住博 オートマティック」。

限定コレクションの内容は、「オクト フィニッシモ 千住博 ミニッツリピーター」「オクト フィニッシモ 千住博 トゥールビヨン」「オクト フィニッシモ 千住博 オートマティック」の、3点のユニークピースモデルがひとつのボックスに収められた「オクト フィニッシモ 千住博 セット」と、「オクト フィニッシモ オートマティック 千住博」の3モデル。ブルガリと千住 博氏、双方の世界観を楽しめるプレミアムなモデルをご堪能いただきたい。

  • 写真・図版
    「オクト フィニッシモ オートマティック 千住博」。1,620,000円(税抜)、限定30本、ケース径40mm、サンドブラスト加工のロジウムコーティングのステンレススチール製ケース、2018年9月発売。
  • 写真・図版
    「オクト フィニッシモ オートマティック 千住博」。1,720,000円(税抜)、限定30本、ケース径40mm、サンドブラスト加工のチタン製ケース、2018年6月発売。
  • 写真・図版
    「オクト フィニッシモ オートマティック 千住博」。5,150,000円(税抜)、限定6本、ケース径40mm、サンドブラスト加工のピンクゴールド製ケース、2018年10月発売。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    すべて実食! 自慢の手土産。#3
    「呼(こ)きつね」のいなり寿司

    旅と暮らし

    2018.10.15

  2. 写真・図版

    ザ・ノース・フェイスのリュック
    自転車通勤にうれしいスペックが満載。

    旬のおすすめ

    2018.05.17

  3. 写真・図版

    馬場ふみか、がむしゃらのその先に何が見えた?
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2018.10.16

  4. 写真・図版

    ネイビーレザーのモダンな薫り、トゥミの3WAYビジネスバッグ

    旬のおすすめ

    2018.10.18

  5. 写真・図版

    大山鶏と9種類の濃厚スープを味わう
    新感覚ラーメン[部長の名店]
    鶏ポタラーメンTHANK

    旅と暮らし

    2018.10.16

紳士の雑学

調べ・見立て