美しい時計

オメガからオリンピック限定モデルが
日本限定で“2020”本発売開始!

2018.07.26

写真・図版
左から登坂絵莉さん(レスリング)、楢﨑智亜さん(スポーツクライミング)、松島幸太朗さん(ラグビー)、小川航基さん(サッカー)、松田丈志さん(元競泳選手)。

東京 2020 オリンピックまで2年を切り、これを祝して大会のオフィシャルタイムキーパーであるオメガが、日本限定で「スピードマスター プロフェッショナル 東京 2020 リミテッド エディションズ」を発表した。

発表会には、限定モデルを身に着けた5人のアスリートが登壇。元競泳選手の松田氏は「オリンピックファンでありオメガファンである自分は、5色すべてを揃えたくなる。特にこのグリーンのモデルは今まであまり見たことがなく魅力的」と、身につけた時計の感想を述べつつ「自国で開催されるオリンピックは大変特別なもの。2年間という限られた時間を有効活用して、悔いのない戦いをしてほしい」と、2年後に迫るオリンピックに向け、思いを語ってくれた。

写真・図版
ステンレススティール各¥630,000円、ステンレススティール&ゴールド各¥780,000円、日本限定各2,020本、5本セット¥4,050,000円、日本限定55セット。
写真・図版

発表された限定モデルは、「ムーンウォッチ」として人気のスピードマスター プロフェッショナルをベースに5モデルで展開。ステンレススティールが3モデル、ステンレススティール&ゴールドが2モデルとなる。

五輪をイメージして採用されたブルー、ブラック、グリーン、レッドのベゼルリングをはじめ、ケースバックにはオメガロゴのほか、「LIMITED EDEITION」の文字と限定番号、さらには東京 2020 オリンピックのエンブレムが刻印されるなど、オリンピックの熱気を宿すかのようなデザインとなっている。発売本数はオリンピック開催年にちなんで、各モデルとも2020本。また、付け替え用のアリゲーターストラップが付属した5本セットも限定55セットで発売される。

オリンピック開催に向けて気運が高まるいま、この限定モデルを巻いてアスリートたちにエールを送りたい。

Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    すべて実食! 自慢の手土産。#3
    「呼(こ)きつね」のいなり寿司

    旅と暮らし

    2018.10.15

  2. 写真・図版

    ザ・ノース・フェイスのリュック
    自転車通勤にうれしいスペックが満載。

    旬のおすすめ

    2018.05.17

  3. 写真・図版

    馬場ふみか、がむしゃらのその先に何が見えた?
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2018.10.16

  4. 写真・図版

    ネイビーレザーのモダンな薫り、トゥミの3WAYビジネスバッグ

    旬のおすすめ

    2018.10.18

  5. 写真・図版

    大山鶏と9種類の濃厚スープを味わう
    新感覚ラーメン[部長の名店]
    鶏ポタラーメンTHANK

    旅と暮らし

    2018.10.16

紳士の雑学

調べ・見立て