旬のおすすめ

定石に革新を積み上げる、
コール ハーンの大容量リュックサック

2018.12.05

写真・図版

ハンズフリーがもたらす柔軟な運動性。これがリュックサックの最大の利点だ。昨今、各メーカーはこの強みに注目し、スーツスタイルでの使用にたえるビジネスリュックの開発にこぞって名乗りを上げている。

1928年、アメリカで創業されたコール ハーンは、その伝統にテクノロジーを融合させた商品開発で、いまやイノベーターとしての地位を築いている。そうした革新的なコンセプトに名付けた総称を冠するのが、「ゼログランド バックパック」だ。マチ幅20cmがもたらす大容量でありながら、耐久性ナイロン素材の使用によって軽さと丈夫さに対するアドバンテージを有し、軽快に取り扱うことができる。メインコンパートメントは、ドロースティング(巾着)開閉で、内部にストレスなくアクセスできる。レザートリムが一役を果たすクラシックフォルムはスーツにもよく似合う。

H48×W36×D20cm ¥46,000/コール ハーン(コール ハーン ジャパン 0120-56-0979

掲載した商品は税抜き価格です。

<<トゥミのバックパックはコチラ

  マスターピースのビジネスリュック>>

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki(INTO THE LIGHT)
Styling:Tomonori Kobayashi
Text:Koki Nakasu

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    世界で恥をかく日本ルールの着こなし

    紳士の雑学

    2019.04.11

  2. 写真・図版

    山里亮太の男が憧れる、男の持ち物
    [ウオッチ]

    旬のおすすめ

    2019.04.17

  3. 写真・図版

    NHK連ドラ『まんぷく』女優の小川紗良、働き方が一変
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2019.03.12

  4. 写真・図版

    普段の着こなしをアレンジして春の装いを鮮やかに

    旬のおすすめ

    2019.04.05

  5. 写真・図版

    すべて実食! 自慢の手土産。#21
    「オーボンヴュータン」のプティ・フール・サレ

    旅と暮らし

    2019.04.15

紳士の雑学

調べ・見立て