紳士の雑学

作り手が紡ぐ物語を世界へ導く、
Francfranc 髙島郁夫氏
[TREND水先案内]

2018.12.26

写真・図版

世の中が変化していく“兆し”を見つけ、それがどこに向かってゆくかを占う連載企画「TREND水先案内」。第二回目のゲストは、Master Recipe(マスターレシピ)という新事業をスタートさせた、Francfranc(フランフラン)代表取締役 社長執行役員の髙島郁夫氏。ローカルからグローバルへ。真新しい暖簾の奥に垣間見えるものとは――?

山本:Master Recipeをはじめたきっかけは?

髙島:Francfrancの仕入れで世界各地に行くとたくさんの工芸品に出会います。すごく良い技術や、すごい伝統だけど、このままでは現代とかけ離れていく。せっかく良いものでも、今の人たちに伝えるにはトランスレートしていかないといけない。そんな思いを、良い形で表現したいと思ったのです。

山本:なぜ一号店を京都に?

髙島:世界中の産地でものに触れていると、「ここを変えたらグローバルに通用する」というところが、そのものの奥に見えてきます。そういうものを扱うとき、どこでお店を出したらよいか? 京都には「ローカルがグローバルなった歴史」があるとイメージの掛け合わせができ、一号店は京都にしたいと思いました。

山本:Master Recipeの今後は?

世界には、ここで取り扱っていない物がまだまだたくさんあります。いろんなものを「量」よりも「質」、「バラエティ」を豊かに紹介することをやりたいと思っています。

【山本編集長の見立て】
Francfrancの新しい挑戦、Master Recipe。作り手が紡ぐストーリーが、世界中に繋がっていく。この暖簾を通すとローカルからグローバルへ、新しい時代の民芸がスタートする予感がします。

(文中敬称略)

プロフィル
髙島郁夫(たかしま・ふみお)
Francfranc(フランフラン)代表取締役 社長執行役員。1956年福井県生まれ。趣味はトライアスロンとサーフィン。

Movie:TAKAHIRO SAKATA
Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    愛しきクルマ。
    ポルシェが長く愛される理由

    旅と暮らし

    2019.03.06

  2. 写真・図版

    ロエベのスニーカー、前から、横から、後ろから。

    旬のおすすめ

    2019.03.06

  3. 写真・図版

    好感度がアップするスーツの正しい選び方

    紳士の雑学

    2019.03.05

  4. 写真・図版

    SIHH2019 ジュネーブサロン・リポート
    A.ランゲ&ゾーネ

    美しい時計

    2019.03.05

  5. 写真・図版

    ベルルッティのスニーカー、前から、横から、後ろから。

    旬のおすすめ

    2019.03.05

紳士の雑学

調べ・見立て