接待と手土産

すべて実食! 自慢の手土産。#35
「THE COFFEESHOP」のドリップバッグ

2019.09.09

写真・図版

忙しい仕事の合間のブレイクタイムに欠かせないコーヒーは、オフィスへの手土産に最適だ。おすすめは、挽かれたコーヒー豆が入っていて、お湯さえあれば簡単に入れられるドリップバッグ。年々進化して驚くほどハイクオリティになっているのだ。

筆者のこのところの定番は「THE COFFEESHOP」のドリップバッグだ。風味も味わいもきわめてレベルが高く、初めて自宅で飲んだ時、ドリップバッグに対するイメージが一新された。東京大学駒場キャンパスの裏手に、焙煎所を兼ねたショップ&カフェ「ローストワークス」があり、自家焙煎したシングルオリジンをはじめ、こだわりの豆をそれに適した入れ方で味わえる。店内には、分厚い金属製の釜で豆をムラなく芯まで焼き上げるドイツ・プロバット社製の大型焙煎機があり、カフェマニアにはたまらない雰囲気だ。

最高品質のスペシャルティコーヒーを100%使用したドリップバッグは、すべて自家焙煎。香りを逃がさないように挽いた直後に、紙製のバッグにひとつひとつ丁寧に手で詰める。パッケージにはおいしい淹れ方が細かく説明されていて、ベストな状態で味わってほしいというコーヒー愛が伝わってくる。

通常はシングルオリジンを含め、5、6種類あるが、手土産には、2種類の定番オリジナルブレンドがおすすめだ。深煎りの「ダークミックス」は、ビターキャラメルやダークチョコレート、シトラスのような風味があって、質感はしっかり。飲んだ後に甘い余韻が長く続く。中煎りの「ライトミックス」は、ミルクチョコレートやグレープフルーツ、ローストナッツのような風味で、滑らかな質感。爽やかな余韻が残る優しい味わいだ。

もうひとつの魅力がパッケージのデザイン。最近訪れた時はアーティストのシモダヨウジ氏とのコラボパッケージが並んでいた。もちろん定番のバッグもおしゃれだが、自分の写真や会社のロゴマークを入れるなど、カスタマイズしたバッグの制作も可能。ドリップバッグ5個入りのボックスが3つ収納できる、オリジナルギフトボックスに詰めて贈れば、きっと喜ばれるはずだ。

写真・図版

ローストワークス
東京都渋谷区富ヶ谷2-22-12
営業時間/10:00~19:00
定休日/年中無休
価格/ドリップバッグ単品180円・15個入りギフトボックス3000円 ※価格は税抜き
問/03-6407-1344
https://www.thecoffeeshop.jp/
※焙煎工房を兼ねた店舗名は、ローストワークス(ROAST WORKS)

◎おすすめの手土産を探しているなら……

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki(INTO THE LIGHT)
Styling:Keiko Katanozaka
Edit & Text:Mayo Morino

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  2. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  3. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第4回 下北沢 発酵デパートメント

    週末の過ごし方

    2022.11.22

  5. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館1階 メンズアクセサリー
    スタイリスト 星野聖人さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.11.25

紳士の雑学