旬のおすすめ

縫い目を無くしてダウンの概念を刷新
デサント オルテラインのダウン
【語れる、ダウン。10】

2019.11.26

写真・図版 掲載された商品の詳細や在庫の確認はチャットで相談

繊細な感性を生かした、日本らしいモノづくり

電子機器、家電などでは海外勢に後れを取っている面があるが、某シャツメーカーがトラッドをよく知るニューヨークで繁昌しているというニュースを聞く限り、いまだ〝ジャパンクオリティー〞の神話は生きつづけているように思う。その証左として、日本ブランドのダウンは、〝微に入り細に入り〞の手の込みようがほかとは違う。

特に優れているところは、ダウンを湿気から守るという部分。ダウンは水に濡れると〝かさ〞が減り、空気を蓄えることができなくなり、防寒性が落ちてしまう。そこで各ブランドが生地の撥水性を高めたり、水の 浸入を防ぐべく縫い目を無くす手法を駆使したりと知恵を絞っている。日本ブランドゆえ、サイズ選びに困らないという点は言わずもがな。

写真・図版
¥100,000/デサント オルテライン

“水沢ダウン”の愛称で人気の「デサント オルテライン」のハイスペックモデル「マウンテニア」。熱接着によるノンキルト加工とシームテープ加工で高い耐水性を実現し“ダウン=湿気に弱い”という弱点を克服。シルエットは細身でスタイリッシュ。

写真・図版

2列のフロントジップの間にはメッシュ地を採用するなど、ベンチレーションも多数配備。脇下にもジップ開閉のメッシュ地を配し、不快な熱や湿気などを逃す。

写真・図版

岩手県奥州市に拠点を置くデサントアパレル水沢工場。2008年に誕生した“水沢ダウン”は、裁断からダウン詰めまで全工程において職人の手で生み出される。

問/デサント ブラン 代官山 03-6416-5989

掲載した商品は税抜き価格です。

アエラスタイルマガジンVOL.45 WINTER 2019」より転載

Photograph:Tetsuya Niikura(SIGNO)
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK. STUDIO)
Edit & Text:Ryuta Morishita

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    光沢のあるダウンがシックなスーツにマッチ
    スノーピークのダウン
    【語れる、ダウン。15】

    旬のおすすめ

    2019.12.03

  2. 写真・図版

    「帝国ホテル」のシュトレン
    すべて実食! 自慢の手土産#40

    旅と暮らし

    2019.12.09

  3. 写真・図版

    レザーバッグに極限まで“軽さ”を追求。
    コーチの新作バッグ。

    旬のおすすめ

    2019.12.06

  4. 写真・図版

    クローゼットと向き合うことは、
    人生と向き合うこと。

    紳士の雑学

    2019.12.06

  5. 写真・図版

    シート状ダウンでスタイリッシュに
    マッキントッシュのダウン
    【語れる、ダウン。19】

    旬のおすすめ

    2019.12.09

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close