旬のおすすめ

トラッドな気分ではきたいグラミチのクライミングパンツ│2020年最新イージーパンツ

2020.02.21

働き方改革という言葉がほうぼうから聞こえてくる現代。労働環境を整えるのはもちろんだが、ビジネスファッションにおいても、より自由に、快適に楽しみたいものだ。そこでビジネスカジュアルを支えてくれる、キリッとした雄々しい面構えと、リラックスしたはき心地を兼ね備えたボトムの出番となる。ということで、この春にオフィスではきたい快適かつ洗練されたデザインのアイテムを紹介する。

写真・図版
ボトム¥11,800/グラミチ

「グラミチ」のパンツといえば、ベルトのついたウエストや、クライミングで開脚がしやすいように設計された股下のガゼットなど、クライマーたちの欲しいをかなえたディテールが特徴。そうしたはき心地第一の仕様はそのままに、コットンとリネンの混紡地を採用したアイテムには上品さも漂う。シルエットはワイドテーパードで、ゆったりしたライン。動きやすさは文句のつけどころがない。

写真・図版

アイテムに上品さを与えているのは生地だけにあらず。ダブルに折られた裾のディテールもそう。こうした仕様とベージュカラーに、どこかトラッドな雰囲気を感じる。このクライミングパンツにきゃしゃなペニーローファーを合わせて、シルエットやディテールのコントラストを楽しみたい。

掲載した商品はすべて税抜き価格になります。

問/インス 0120-900-736

Photograph : Tetsuya Niikura(SIGNO)
Styling : Masahiro Tochigi (QUILT)
Text : Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    革靴とスニーカーのいいとこ取りなハイブリッドシューズ3選

    2020.08.06

  2. 写真・図版

    スーツやビジカジに合わせたい 最新の黒スニーカー3選

    2020.07.30

  3. 写真・図版

    マーガレット・ハウエルの一枚は
    リラックスしてるのにだらしなくない

    カジュアルウェア

    2020.08.05

  4. 写真・図版

    自宅で映画館さながらの映像体験を。
    バング & オルフセンの8K有機ELテレビ
    「ベオビジョン ハーモニー 88インチ」が発売。

    週末の過ごし方

    2020.08.06

  5. 写真・図版

    フレンチの名店から至福の美味を持ち帰り。
    丸の内テイクアウトグルメ厳選10 その⑤
    【レストラン・モナリザ】

    週末の過ごし方

    2020.08.05

紳士の雑学

調べ・見立て