腕時計

世界限定300本、歴史的な復刻モデルを別注。
セイコー プロスペックス×男はつらいよ
×ビームス ジャパンの復刻モデルが登場!

2020.11.20

写真・図版

1965年に誕生した国産初のダイバーズウォッチ(海洋潜水に耐えうる機能を備えた時計)である「SEIKO 1965 Mechanical Diver's Watch(セイコー1965メカニカル ダイバーズウォッチ)」の復刻モデルを「BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)」が別注。

国民的映画『男はつらいよ』初期作品の劇中で、寅さん役の渥美 清が同モデルを着用していたことでも知られ、映画公開から半世紀の時を経て、アウトドアシーンに対応する本格機能を備えたブランド「SEIKO Prospex(セイコー プロスペックス)」と映画『男はつらいよ』がビームス ジャパンとのトリプルコラボレーションにより再び共演。 当時のデザインを可能な限り忠実に再現しながらも、素材や内部ムーブメントなどは現代の高級機にふさわしい仕様へアップデートしている。

  • 写真・図版
    映画館の場内が暗転した際の高揚感にインスパイアされ、文字盤はブラックダイヤルに変更。ケースは腕時計の外装素材として、世界最高レベルの耐食性を備えたエバーブリリアントスチールを採用。
  • 写真・図版
    裏ぶたに刻印されたイルカマークは、寅さんのハットとトランクを装備したスペシャルデザイン。また、数量限定の証としてシリアルナンバー(001/300~300/300)が記されている。
  • 写真・図版
    1965年発売当時に装着されたラバーストラップデザインを再現した強化シリコン製バンドを採用。寅さんの代名詞とも言えるベージュのセットアップをイメージした交換用オプションバンドも同梱。

当時のデザインを可能な限り忠実に再現しながらも、素材や内部ムーブメントなどは現代の高級機にふさわしい仕様へアップデート。コラボレーションならではのギミックが随所に落とし込まれている。

写真・図版
別注 セイコー プロスペックス 1965メカニカルダイバーズ
復刻デザイン 男はつらいよ ビームス篇 ¥480,000
発売本数:300本(シリアルナンバー入り) 発売日:11月20日(金)

掲載した商品はすべて税抜き価格になります。

問/ビームス ジャパン 03-5368-7300

Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    俳優・町田啓太、共に育ちゆくモノたちと。

    特別インタビュー

    2020.11.19

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ84
    令和はバーシティジャケット、昭和はスタジャン。
    ルイ・ヴィトンが新作で発表し人気再燃中のアウター登場!

    カジュアルウェア

    2020.11.04

  3. 写真・図版

    気になるあの子。女優 石橋静河
    [MUSE]

    特別インタビュー

    2020.10.30

  4. 写真・図版

    吉沢 亮の季節が来た!

    特別インタビュー

    2020.11.17

  5. 写真・図版

    世界限定300本、歴史的な復刻モデルを別注。
    セイコー プロスペックス×男はつらいよ
    ×ビームス ジャパンの復刻モデルが登場!

    腕時計

    2020.11.20

紳士の雑学

調べ・見立て