スーツ

TPOに応じた服装選びで好印象づけを
ニューノーマルな、ビジネススタイル。第七回

2021.01.13

丸の内エリアで働くビジネスマンのいまの姿を探ってきた本企画も第3回。ニューノーマルな時代へと移行した初めての冬、従来であればイルミネーションが美しく輝き華やかにきらめく街も、新たなるスタイルのイヤーエンドを迎えることとなる。秋が深まり寒さも徐々に増していくこの季節は、ビジネススタイルの主役がアウターにチェンジ。時代を反映した冬のビジネススタイルで歴史に残る2020年を締めくくりたい。

予測のつかない時代ビジネススタイルも柔軟な思考で。
BEFORE STYLE → AFTER STYLE

  • 写真・図版
    小暮良輔さん
    スポーツメーカーイベント企画 37歳
  • 写真・図版

ゴルフイベントの企画運営を行う小暮さん。「ゴルフの楽しさを多くの人に知っていただきたく、オフィスとイベント会場を日々奔走しています。コロナ禍でも幅広い世代の多くの人と仕事をするので、現場に応じた服装選びを心がけています。まずは第一印象が大切なので、清潔感はマストですね」

ゴルフツアーも再開しはじめ、仕事での移動も徐々に増えてきている。

「イベントを行うゴルフ場への出張など移動が多いので、シワになりにくく動きやすい素材のものが重宝します。いままでは明るめのネクタイなどで印象づけを意識していましたが、これからはアウターや小物などにも色を採り入れることで、“デキる男”感を出せるようにしていきたいですね」

暖色系の色合わせでやわらかい印象に。コート¥85,000/デュノ、ジャケット¥63,000/チルコロ 1901(ともにトヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、セーター¥35,000/グランサッソ(エスディーアイ 03-6721-1070)、パンツ¥28,000/ジャブス アルキヴィオ×ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス 0120-705-088)、グローブ¥66,000/デンツ(真下商事 03-6412-7081)、シューズ¥22,700/シップス(シップス 銀座店 03-3564-5547

KEY ITEM
質のいい小物使いでビジネススタイルの格上げを

写真・図版

冬の定番小物のグローブはビジネススタイルの格上げに欠かせない。1777年創業の英国の老舗レザーグローブメーカー『デンツ』なら、機能性はもちろんエレガントな見た目を約束してくれる。グローブ¥66,000/デンツ(真下商事 03-6412-7081

掲載した商品はすべて税抜き価格になります。

「アエラスタイルマガジンVOL.49 HOLIDAY 2020」より転載

Model Photograph:Akira Maeda(MAETTICO)
Still Photograph:Shoichi Muramoto
Styling:Masahiro Tochigi(QUILT)
Hair & Make-up:Tatsuhiko Kitamura
Edit & Text:Yasuhiro Okuyama(POW-DER)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ユナイテッドアローズが別注した「剣」、
    150年以上の伝統を誇る英国傘の真価。

    小物

    2021.01.05

  2. 写真・図版

    キーホルダーは、自分に似合わないものを。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.13

  3. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館 地下1階
    紳士靴スタイリスト 齋藤里沙さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.01.18

  4. 写真・図版

    高いニットを買うべきだというその理由。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.19

  5. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ91
    エルメス、ルイ・ヴィトンだけじゃない!!
    日本で根強い人気のフランスの老舗「パラブーツ」の魅力を探る

    カジュアルウェア

    2021.01.19

紳士の雑学

調べ・見立て