カジュアルウェア

いまさら…な人のためのゴルフ入門
GEAR 006米国発のトータルブランド
[先輩ゴルファーも認める ウエア&グッズを選ぶ。]

2021.05.13

コロナ禍の現在、アウトドアで密にならずに楽しめるゴルフの人気が上昇中だ。これからゴルフを始めるビギナーにとって、普段は聞き慣れない専門ブランドののれんをくぐるのは、なかなかハードルが高いだろう。そんなビギナーのため、先輩ゴルファーからの信頼も厚いブランドと、その最新ウエア&グッズを紹介。ファッションもプレーも、肩に力を入れすぎず、ゴルフを楽しもうではないか!

TITLEIST(タイトリスト)

写真・図版
シェルブルゾン¥18,000、キャップ¥3,300、グローブ¥1,700、ドライバー¥75,000〜、ウッド¥45,000〜、アイアン#6〜Pセット¥120,000、ウェッジ#52・#58各¥24,000、パター¥55,000、キャディバッグ¥25,000、ボールケース¥2,800/すべてタイトリスト(アクシネット ジャパン イン ク 0120-935-325

“使用率世界ナンバーワンのボールブランド”としてゴルファーからの信頼が厚いタイトリスト。アメリカに本拠地をもつゴルフ用品のトータルブランドだ。今回紹介したいのは、ボールではなくウエア。プレー中の「可動性」「天候対応性」「快適性」など、さまざまな事象に対応すべく、最高のテクノロジーとマテリアルを融合させ、かつてないハイパフォーマンスのゴルフウエアを作っている。

<<<いまさら…な人のためのゴルフ入門 GEAR 005 はこちら

いまさら…な人のためのゴルフ入門 GEAR 007 はこちら >>>

「アエラスタイルマガジンVOL.50 SPRING / SUMMER 2021」より転載

Photograph: Jun Ueno
Styling: Takahiro Takashio
Edit&Text: Takafumi Kobayashi

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ106
    イタリア生まれのGジャンが人気急上昇。
    そのブレークの理由とは?

    カジュアルウェア

    2021.06.02

  2. 写真・図版

    1970年代と“いま”をつなぐ、
    オニツカタイガーのスニーカー。

    2021.06.22

  3. 写真・図版

    より開かれたパブリックな建築へ。
    気鋭建築家ふたりが語る
    新たな価値としての“別荘”とは?【後編】

    週末の過ごし方

    2021.06.22

  4. 写真・図版

    こと足りてないのがこれからのぜいたく。
    気鋭建築家ふたりが語る
    新たな価値としての“別荘”とは?【前編】

    週末の過ごし方

    2021.06.16

  5. 写真・図版

    昨年登場し大ヒット!
    梅雨の季節に使いたい、
    マッキントッシュのおすすめアイテム。

    小物

    2021.06.17

紳士の雑学

調べ・見立て