カジュアルウェア

思わず手に取らずにはいられない、
オールユアーズのTシャツ
【機能性に優れた一枚。其の5】

2021.06.23

写真・図版
¥6,600/オールユアーズ

いまや一年中袖を通すアイテムとはいえ、やはりTシャツが主役になるのは夏である。ただ、素材やデザインなど千差万別あるなかで、何を選べばいいのか決め手を欠く諸兄のために、スタイルや色柄などタイプ別に厳選してお届け。今回のテーマは、“機能性に優れたTシャツ”。ただでさえ高温多湿な梅雨に加えて、今年はマスクも必須とあって不快指数はかなりのもの。そこで、吸汗速乾性や防臭など、最新機能を備えたTシャツを着て蒸し暑いなかをひとり涼しい顔で乗り切る。そんなスマートさが、大人には肝要だ。

「着たくないのに、毎日着てしまう」Tシャツ。これはキャッチフレーズではなく、れっきとした商品名。なにやら最近街でよく見かける珍妙な名前のパン屋さんを思い起こすが、こちらは名前負けしないほど語れるポイントが多い。通常、Tシャツではほとんど使われない経編(たてあみ)によるニット生地は、ハリとコシがあるので型崩れしにくく、体のラインを拾わないため体形を気にせず着られる。サラリとした肌触りは、汗をかいてもベタつかないだけでなく、抗菌・抗ウイルス加工を施しているので菌の増殖を抑え汗の臭いも気にならない。また、形状記憶性が高く、洗濯後にハンガーに干しておくだけでシワが取れるのも、ものぐさにはなんとも便利。やや光沢感のある上品な面持ちとベーシックなデザインを含めて、なるほど強気なネーミングもうなずける。

問/オールユアーズ 03-6413-8455

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ 118
    97年前のパリオリンピックのころのスーツを着こなす激レアさんに銀座で遭遇。
    いまマニアックなスーツが再注目されるわけとは?

    カジュアルウェア

    2021.09.17

  2. 写真・図版

    リュックとバッグどっちがいい?
    ビジネスバッグの機能性やブランドを紹介

    スーツ

    2021.09.15

  3. 写真・図版

    お昼限定のコース料理が楽しめる!
    京都の人気料亭「京都和久傳」の
    お取り寄せグルメで食卓に華やぎを。

    週末の過ごし方

    2021.09.13

  4. 写真・図版

    バサっとシャツ感覚で採り入れられる、
    バナナ・リパブリックのジャケット
    【ニューノーマル時代に寄り添うビジネスウエア】

    スーツ

    2021.09.03

  5. 写真・図版

    使う人の大切な荷物を守り抜く、
    スーリーのバックパック
    【現代のビジネスパーソンに贈る仕事鞄】

    バッグ

    2021.09.14

紳士の雑学