カジュアルウェア

普遍的な佇まいに最新のリサイクル技術が宿る、
オブレクトのTシャツ
【サステイナビリティーが息づく1枚。其の4】

2021.07.02

写真・図版
¥5,500/オブレクト

いまや一年中袖を通すとはいえ、やはりTシャツが主役になるのは夏である。ただ、素材やデザインなど千差万別あるなかで、何を選べばいいのか決め手を欠く諸兄のために、スタイルや色柄などタイプ別に厳選してお届け。今回のテーマは、“サステイナビリティーが息づくTシャツ”。長引く新型コロナウイルスの影響は、仕事だけでなく自身のライフスタイルを見つめ直すきっかけになったという人は多いだろう。いままで実感の伴わなかった環境への配慮や資源の有効活用もそのひとつ。自分が身に着ける衣類の原料や生産背景を知ることは、今後のモノ選びの指針となるだけでなく愛着にもつながってくる。

“人と環境に優しいモノづくり”をテーマに掲げる、オブレクトのTシャツ。素材には、衣服を作る工程で通常は破棄されてしまう端生地を回収し、新たに再利用したリサイクルコットン/ポリエステルを採用。環境に優しいだけでなく、強度の高さと吸水速乾性を併せ持つ。生地に表れた絶妙な色むらや別の繊維が混じり合う“飛び込み”は、100%リサイクル由来の証であり、奥行きのある風合いにも昇華されている。端正なレギュラーシルエットで、袖と脇にピスネームを付けただけのシンプルなデザイン。それゆえに、飽きることなく長い間着られるというのも持続可能性においては理に適っている。

問/oblekt カスタマーサポート info@oblekt.jp

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  2. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  3. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第4回 下北沢 発酵デパートメント

    週末の過ごし方

    2022.11.22

  5. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館1階 メンズアクセサリー
    スタイリスト 星野聖人さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.11.25

紳士の雑学