バッグ

都市生活に呼応する高い機能性を備えた、
ゼロニューヨークのバックパック
【現代のビジネスパーソンに贈る仕事鞄】

2021.09.13

写真・図版
W29×H42×D11cm ¥23,100/ゼロニューヨーク

オフィスに限定しないワークスペースや多様化するビジネスウエアは、仕事鞄の選択肢をぐっと広げた。求めるのは、収納力か機動性か、それともデザインか? 自身のビジネススタイルを鑑みて何を優先すべきかで、導き出す答えは自ずと見えてくる。そんな新時代の働き方に即した仕事鞄を、バックパック、トートバッグ、サブバッグ、アタッシェケースに分けて日替わりで紹介しよう。

ゼロニューヨークは、アメリカのラゲージブランド「ゼロハリバートン」のカジュアルライン。こちらのバックパックは、ビジネスシーンで使うことを想定した「マディソンシリーズ」のアイテムで、ユーザビリティに富んだ機能が随所にちりばめられている。メイン収納は用途に応じて仕分けができる2気室仕様で、背面側には15インチのノートパソコンを収納するスリーブケースを配備。バッグ自体も一般的なA4サイズではなくひと回り大きいB4サイズ対応で、見た目以上の収納力を誇る。ずり落ちを防ぐチェストベルトをはじめ、背負ったままアクセスしやすいサイドのスラッシュポケットや蒸れを軽減する背面のメッシュ仕様など、自転車通勤を想定した機能的なつくりは、ニューヨークのブランドならでは。

問/エース 03-5843-0606

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph:Satoru Tada(Rooster)
Styling:Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text:Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    「てのしま」の寿司詰め合わせ
    すべて実食!自慢の手土産 #103

    週末の過ごし方

    2023.01.20

  2. 写真・図版

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    グレースーツを「睦月」にまとう。

    週末の過ごし方

    2023.01.17

  3. 写真・図版

    コートスタイルをスマートに格上げするうわさのセーター。
    タートルネック、モックネックどちらが正解!?
    ファッショントレンドスナップ 170

    カジュアルウェア

    2023.01.24

  4. 写真・図版

    BEST BAGS FOR DIFFICULT REQUEST
    ラフに肩掛けしても様になるジョルジオ アルマーニ
    【“旅するバッグ”を探せ。】

    バッグ

    2023.01.04

  5. 写真・図版

    北海道ニセコの名宿「坐忘林」。
    美しくも厳しい自然と共存するソーシャルグッドな知恵と工夫。

    週末の過ごし方

    2023.01.20

紳士の雑学