カジュアルウェア

ファッショントレンドスナップ 120
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でボンドが着たセーターは着まわし力抜群。
キャンプから街着にまで使えるよきバディ。

2021.10.01

「あのシーンでダニエル・クレイグが演じるボンドが着ていたのは、イギリスのニットブランド、N.PEALのアーミーセーターです。今日私が着ているものは、映画とまったく同じもの。これは映画のためにデザインされたもので、ボンドはストーリーのなかでは表向きイギリス海軍に所属という設定なので、イギリス陸軍のビンテージウェアを参考にマリンテイストのデザインが加えられたそうです。肩と、ひじ、袖口にコットンの当て布が付けてあったり、首まわりが肩先に向かって開いているボートネックと呼ばれるデザインになっています。身幅は、ほどよくタイトでストレートなシルエット」

写真・図版

「映画でボンドは、セーターの下にホワイトのヘンリーネックの長袖Tシャツを着て、細めのカーゴパンツをはいていましたが、私はパンツの色を淡いピンクにすることで都会的なヌケ感を出してみました」と井上さん。

確かにパンツに色が入った途端、ミリタリーセーター独特のハードな雰囲気が和らいでいますね。こうすれば、女性ウケもよくなるはずです。

写真・図版

N.PEALは、ロンドンの老舗ブランドが軒を並べているバーリントン・アーケードに、1936年にショップをオープン。厳選した素材のみを使い、糸の染色からニッティング、仕上げに至るまでを一貫して行うニットブランドです。

日本では、「VULCANIZE London(ヴァルカナイズ ロンドン)」がセーターやニットジャケット、ニットタイなどを展開中。

写真・図版
アーミーセーター¥69,300/N.PEAL(ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255

今回のこのセーターは映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の衣装デザイナーであるSuttirat Anne Larlarb(スティラット・アン・ラーラーブ)と協力して、彼女のコンセプトを忠実に再現したもの。このセーター以外にも歴代のボンドが来ていたニットの復刻版が、N.PEALから発売されています。

写真・図版

このセーターの首元にはひもが通っていて、そこをしばると防寒効果がアップ。こうした、デザインは、昔のマリンウエアのデザインを採り入れたもの。素材はウール90%、カシミヤ10%で、ほどよく糸目が詰まったビンテージ風の仕上がりになっています。

次ページボンドの気分に浸れるスタイルとは!

1 2 3 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  2. 写真・図版

    トム・クルーズが引き金? ボア付きジャケットの人気が再燃!
    着こなし方のポイントを解説。
    ファッショントレンドスナップ 166

    カジュアルウェア

    2022.12.02

  3. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  5. 写真・図版

    ジョージ ジェンセン
    [俳優・桜田 通、美しきジュエリーと。]

    小物

    2022.12.01

紳士の雑学