スーツ

ポロシャツの着こなし術。
メンズのサイズやカラー選び、人気ブランドを解説

2021.10.12

メンズポロシャツの人気ブランド

写真・図版

最後に、ポロシャツを手に入れる際、ぜひ押さえておきたい人気ブランドを紹介します。ビジネスでも使えるしっかりとしたポロシャツを探している方や、特別な日の一着を手に入れたい方はぜひ参考にしてください。

JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

まずはイギリスの老舗ブランド、ジョン スメドレー(JOHN SMEDLEY)です。

ハイゲージニットブランドの原点ともされるジョンス メドレーは、1784年にイギリスのダービーシャー州にあるマットロックにて設立されました。

設立当初はモスリンの生産や綿花の紡績が主でしたが、徐々に靴下や毛織物の生産に手を広げ、19世紀には工場の拡大とともに製品の品質を重んじる現在の方針が固められ、イギリス随一と称されるほどのニットブランドに成長。

工場は国内外で信頼を得ており、自社製品だけでなく数々の有名ブランドの製品も手がけています。

肌触りが素晴らしくなめらかな上質な光沢のあるポロシャツが手に入ります。秋冬にも着られるニットの長袖があるのもうれしいポイントです。

Drumohr(ドルモア)

スコットランドのニットブランド、ドルモア(Drumohr)。その歴史は先ほど紹介したジョンスメドレーより古く、1773年にジェームズ・パターソンによって設立されました。

そもそもスコットランドは繊維産業が栄えており、ニットウエアや織物、レースなどを国外に多く輸出しています。タータンチェックをはじめとする特徴的なテキスタイルも広く知られています。

ドルモアは現在、生産拠点をイタリアに移し、北欧らしい温かみのあるデザインやヴィヴィッドなカラーバリエーションのニットウエアを展開。ニットだけでなく、ポロシャツもまた人気製品のひとつです。上品なつやのある生地や絶妙な風合いのあるドルモアのポロシャツは、世界中で広く愛されています。

GRAN SASSO(グランサッソ)

スーツや靴、バックなどの老舗ブランドが名を連ねるイタリアにおいて、特にポロシャツが人気のニットブランドがあります。

1952年に設立されたグランサッソ(GRAN SASSO)です。ブランド名はイタリア中部にある、アペニン山脈で最も高い山塊のグラン・サッソに由来しています。

製品を全て本国の自社工場で製造しているグランサッソのニットは、「リンキング」と呼ばれる難易度の高い技術を駆使。パーツを縫い目なくつないでいるため、極上の着心地を実現しています。

シンプルなデザインだからこそ際立つ上質さが世界中で愛される。グランサッソのニットポロは、体に沿うシルエットの美しさとニットゆえの抜群な着心地が特徴です。

ZANONE(ザノーネ)

グランサッソと同じくイタリア発のニットウエアブランドであるザノーネ(ZANONE)は、1986年にアルベルト・ザノーネによって設立されました。

シルクやカシミヤ、メリノウールといった高品質な自然素材にこだわり、厳密な研究に基づいた着心地とスタイリッシュさを実現。シンプルながら細部まで手の込んだ作りが特徴です。

ザノーネは「アイスコットン」と呼ばれる素材でもよく知られています。厳しい暑さの夏でもひんやりとした着心地のアイスコットンは、もちろんポロシャツにも採用。

遠目からでも上質とわかる美しいつやとタイトなシルエット、そして夏でも涼しく着られる機能性を実現したポロシャツは、夏になると売り切れてしまう店舗も出るとか。

Cruciani(クルチアーニ)

1966年、イタリアのペルージャにて設立されたマリタル(Maglital)社のニット部門としてスタートしたクルチアーニ(Cruciani)。

新素材の研究に熱心で、これまでにもさまざまな独自製品を考案してきました。ハイゲージニットも人気製品のひとつであるクルチアーニは、織機に使用されている針の密度を示す数字をそのまま製品名に使用した「27ゲージニット」や、女性にも人気の刺しゅうブレスレットでもよく知られています。

クルチアーニは、ニットだけでなくポロシャツも有名です。決して安くはない価格ながら毎年売り切れてしまう人気ぶりで、さらりとした着心地と体に沿うタイトなシルエットが特徴。ジャケットのインナーに着用しても、もたつきません。

次ページまだある人気ブランド!

1 2 3 4 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ144
    レザースニーカーの新エースは、オン・オフ使える二刀流。
    おまけにイタリア生まれでコスパ最強!?

    カジュアルウェア

    2022.06.14

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ145
    夏の定番スタイルをオシャレに激変させる究極の一撃!
    その必殺技アイテムの使い方を解説。

    カジュアルウェア

    2022.06.20

  3. 写真・図版

    時間を忘れる喫茶店
    [部長の名店。ひとり気ままにノスタルジックランチ]
    パーラーキムラヤ

    接待と手土産

    2022.06.17

  4. 写真・図版

    3%台の超難関テスト、出費、体力消耗……
    過酷な女子プロゴルフ界で際立つ鉄人・小祝さくら。

    週末の過ごし方

    2022.06.15

  5. 写真・図版

    俳優・塩野瑛久が魅了する、ジュエリーの真価。
    #02 フレッド

    小物

    2022.06.22

紳士の雑学