スーツ

ポロシャツの着こなし術。
メンズのサイズやカラー選び、人気ブランドを解説

2021.10.12

SLOANE(スローン)

2016年にブランドがスタートしたスローン(SLOANE)は、海外ブランドのディストリビューターとして活躍する小峰明彦さんと、ニットの素材や製品の輸入販売を行う大貫 雄さんによるユニセックスなニットブランドです。

ニットのスペシャリストである大貫さんが独自のルートで仕入れた糸を携え、ニッターと呼ばれる職人の元へ直接足を運ぶというこだわりぶり。

モノづくりに真摯(しんし)な姿勢を貫く二人が作り上げたニットは、緻密(ちみつ)に設計された動いても着崩れしない機能性が特徴。また、カシミヤやラムズウールといった上質な素材を使いながらも、手に入れやすい良心的な価格に抑えられているのにも注目です。

ポロシャツもまたスローンの人気商品のひとつ。丸みを帯びた袖周りのデザインが親しみやすく、どんなコーディネートにも合わせやすいアイテムです。

MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)

バーバリー、アクアスキュータムに並ぶコートブランドとして知られるマッキントッシュ(Mackintosh)。その歴史は古く、1823年にイギリスのグラスゴーでチャールズ・マッキントッシュが設立したのが始まりです。

2枚の生地の間に天然ゴムを挟んだ「マッキントッシュクロス」と呼ばれる画期的な防水布を発明したことでも知られています。乗馬用コートやレインコートをはじめ、長い歴史のさまざまな場面で、高い機能性を誇るマッキントッシュのコートは活躍しています。

マッキントッシュ ロンドンは、2015年に三陽商会が発表したライセンスレーベルです。“伝統と上質を知る45歳”をターゲットに、メイドインジャパンにこだわったハイクオリティーなアイテムを発表しています。

トレンドの素材を適度に採り入れたベーシックな形のポロシャツは、柔らかく上品な光沢が特徴です。

Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)

アメリカを代表する服飾ブランド、ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)。1818年にヘンリー・サンズ・ブルックスがニューヨーク市の一角に会社を構えたのが始まりです。

その後、会社は急成長を遂げ、長男のヘンリー・ジュニアをはじめとする息子たちによって事業は支えられていきます。1849年にはアメリカで初めて既成スーツを販売。エイブラハム・リンカーンが2度目の大統領就任式で着用したフロックコートもブルックス ブラザーズによるものです。

ブルックス ブラザースはその後もアメリカのファッションシーンをけん引し、2018年には創立200周年を迎えました。

強く柔らかい素材を採用したポロシャツは、高い耐久性と発色の良さ、抜群の着心地が高い評価を得ています。

LACOSTE(ラコステ)

ポロシャツの歴史でも触れたとおり、ラコステ(LACOSTE)の創業者であるルネ・ラコステによってポロシャツは考案されました。

トレードマークのワニがポイントのポロシャツは、日本でも広く知られているデザインのひとつです。

開発当時から変わらない人気を誇る「L1212」は、ポロシャツの元祖ともいえる存在。さらりとした着心地の鹿の子編みや、天然の貝ボタン、スタイリッシュなシルエットを作る裾のスリットなど、こだわりの詰まった逸品です。

ほかにもオフィス用としてもおすすめな「KH761」をはじめ、幅広い世代に好まれるベーシックを極めたポロシャツの数々は、ぜひともチェックしておきたいところです。

FRED PERRY(フレッドペリー)

ラコステと同じく名テニスプレーヤーによって設立されたスポーツブランドに、イギリス発のフレッドペリー(FRED PERRY)があります。

史上初となるグランドスラム達成を果たしたフレデリック・ジョン・ペリーが、試合で使用するリストバンドを開発したのがきっかけでブランドがスタート。

その後、シャツをはじめとするスポーツウエアにも手を広げ、現在に至るまでスポーツ選手のみならずカジュアルファッションを愛する幅広い世代に支持されております。洗練された月桂樹のブランドマークもよく知られています。

フレッドペリーのポロシャツはすっきりと端正なシルエット。ビジネスシーンにもおすすめな無地のものから、トラッドな柄物まで、イギリスの伝統を感じさせるデザインが特徴です。

まとめ

この記事では、ポロシャツの歴史から人気ブランドまで、メンズカジュアルの定番であるポロシャツについて解説しました。

定番だからこそ、各自のこだわりやセンスが問われるポロシャツ。紹介した内容を参考に、ぜひスタイリッシュに着こなしてください。

1 2 3 4 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ144
    レザースニーカーの新エースは、オン・オフ使える二刀流。
    おまけにイタリア生まれでコスパ最強!?

    カジュアルウェア

    2022.06.14

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ145
    夏の定番スタイルをオシャレに激変させる究極の一撃!
    その必殺技アイテムの使い方を解説。

    カジュアルウェア

    2022.06.20

  3. 写真・図版

    時間を忘れる喫茶店
    [部長の名店。ひとり気ままにノスタルジックランチ]
    パーラーキムラヤ

    接待と手土産

    2022.06.17

  4. 写真・図版

    3%台の超難関テスト、出費、体力消耗……
    過酷な女子プロゴルフ界で際立つ鉄人・小祝さくら。

    週末の過ごし方

    2022.06.15

  5. 写真・図版

    俳優・塩野瑛久が魅了する、ジュエリーの真価。
    #02 フレッド

    小物

    2022.06.22

紳士の雑学