PROMOTION

腕時計

TISSOTと僕の、1週間。

2021.11.05

写真・図版

シーンやコーディネートに合わせて時計を着け替えることは確かに楽しい。だが、あえてひとつの時計を毎日身に着けることもスタイリングの新しい醍醐味。オンからオフまで愛用できるマルチな腕時計をおすすめしたい。

写真・図版
ティソ PRX オートマティック
高精度かつ堅牢を意味するPreciseとRobustの頭文字に、10気圧の防水性からローマ数字で10にあたるXを組み合わせた。トノー型ケースとブレスレットを一体化し、ケース厚10.93mmというスリムさを実現。さらに最長80時間ロングリザーブ機能を備えているのも心強い。文字盤はブルーのほか、シルバーグレー(ベゼルはローズゴールド)、ブラックがラインアップ。ステンレススチール、自動巻き、ケースH39.5mm×W40mm、10気圧防水、¥82,500

Point1 パワーマティック 80の実力

毎日使う時計は、見た目で機能を主張しすぎないほうがいい。上品なデザインにパワーマティック 80というムーブメントを搭載。最長80時間のロングパワーリザーブと高い精度を誇る。

Point2 3針で視認性に富んでいる

時計は字のごとく「時を計るもの」。ビジネスで不可欠な時間を守る姿勢は、時計から生まれるといっていい。ブルーダイヤルに秒針まで見やすいPRXなら、ユーティリティーが高い。

Point3 服を選ばないメタルバンド

男性が身に着ける小物はレザーアイテム。靴やベルトとの色の統一、素材が持つ雰囲気がTPOを選ぶ。こうしたメタルストラップなら、ルール、シーンにとらわれない柔軟性がある。

Point4 手首にフィットするサイズ感

フェイスや厚みの大きさは存在感を発揮するが、ビジネスシーンでは悪目立ちしかねない。オフでも過度なボリュームは負担になる。PRXはケース径40mm、薄型サイズで使いやすい。

昔、「一張羅」という言葉があった。オンもオフも同じコーディネートを指して言った言葉だが、それは同時に「これでいい」という自信と「これがいい」というこだわりにも裏打ちされたスタイルだった。現在、これを貫く人は極めて少数派だろう。

時計も同様。着る服、行く場所、過ごし方によって使い分けることが普通になってきた。確かに高品質であればスーツ以上の価格となる時計は、シーズンに合わせて買い換えるものではない。ひとつでいろいろなシチュエーションに使える汎用性は歓迎したい。

その意味でティソ PRX オートマティックはまさに理想の時計だろう。1978年発売のクオーツの人気モデルが21年2月に復活し、さらにこの秋に満を持して機械式がリリースされた。アラウンド40mm径というジャストサイズに加えて、シャツの袖にマッチする薄型フラット、見やすい文字盤は日常使いに最適。オリジナルムーブメント、パワーマティック 80による長時間のパワーリザーブ、精度の高さも見逃せない。

もちろん、ただオーソドックスな時計ではない。最近注目のレトロフューチャーのトレンドを押さえてつや感たっぷり。オン、オフで着こなしをランクアップしてくれる。

装う楽しさと使いやすさ。まさにいま選びたい「ワンウォッチ」だ。

【MONDAY】
得意先でプレゼンテーション

写真・図版
スーツ¥165,000、ネクタイ¥19,800/ともにラルディーニ、シャツ¥27,500/ジャンネット(ともにトヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、その他スタイリスト私物

月曜の朝、じっくりと時間をかけたプレゼンに臨む。一週間と新しい仕事の始まりに、ブルーダイヤルのすがすがしさ、手首に伝わるメタルバンドのソリッドな緊張感が背中を押す。

【TUESDAY】
シェアオフィスで資料づくり

写真・図版
ポロシャツ¥29,700/エストネーション、パンツ¥27,500/ナンバーエム(ともにエストネーション 0120-503-971

動きだしたプロジェクトのため、より詳細な資料づくりにシェアオフィスへ。カジュアルなコーディネートでも仕事のテンションはキープしたいとき、PRXは最適なパートナー。

【WEDNESDAY】
自宅でオンラインミーティング

写真・図版
シャツ¥47,300/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、パンツ¥39,600/ピーティー トリノ(エストネーション 0120-503-971

すっかり日常となったリモート会議。今日の相手は同僚だから、ブレインストーミングでいろいろアイデアを出し合う。長くなりすぎないように、見やすい文字盤で時間をチェック。

【THURSDAY】
カフェで学生時代の同期と会う

写真・図版
ジャケット¥143,000/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、ニット¥28,600/エストネーション、パンツ¥39,600/ピーティー トリノ(ともにエストネーション 0120-503-971

PCで情報は伝わっても、情熱は共有しづらい。ビジネスの一線で活躍する昔からの仲間と久しぶりの再会。近況報告を兼ねて刺激をもらう。ビジネスカジュアルにもPRXはマッチ。

【FRIDAY】
ドレスアップしてゆっくりディナー

写真・図版
ジャケット¥143,000/ティト アルグレット(エストネーション 0120-503-971)、シャツ¥7,590/クラウデッド クローゼット(クラウデッド クローゼット 越谷レイクタウン店 048-930-7224)、ネクタイ¥25,300 /ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

充実した一週間の終わりはいつもよりリラックス。遊びのあるジャケットスタイルで彼女と遅めのディナーを。エンボスド・チェッカード・パターンが施された文字盤が美しく映える。

写真・図版

【SATURDAY】
お気に入りのソファで読書を楽しむ

写真・図版
パーカ¥51,700/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、カットソー¥9,900/メンズビギ(メンズビギ 03-5428-0378)、パンツ¥85,800/ユーゲン(エストネーション 0120-503-971

土曜は充電の日。パソコン、スマートフォンもオフ、読書でじっくりと教養と知識をチャージする。スリムなケースのPRXなら、くつろいだ姿勢でも過度な着用感がなく心地いい。

【SUNDAY】
とっておきの品を探しにショッピング

写真・図版
ブルゾン¥115,500/ヘルノ(エストネーション 0120-503-971)、ニット¥29,700/ディスティンクション メンズビギ(メンズビギ リミテッド 有楽町マルイ店 03-6738-3801

もうすぐギフトシーズン。彼女への贈り物を探しに銀座へ。PRXを褒めてくれた彼女に、今年はティソのすてきなモデルを選んであげよう。ふたりで同じ時間を分かち合ってみたい。

問/TISSOT(ティソ) 03-6427-0366
https://www.tissotwatches.com/

Photograph: Osami Watanabe
Styling: Yukihiro Yoshida
Hair&Make-up: Masayuki(The VOICE)
Edit&Text: Mitsuhide Sako

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    メンズのダウンジャケット選びで
    知っておきたい15ブランドとは?

    カジュアルウェア

    2021.11.25

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ125
    ユニクロから、デザイナー ジル・サンダーとコラボした+Jがついに本日発売!
    イチ推しはオン・オフで使えるダッフルコート。

    カジュアルウェア

    2021.11.12

  3. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階
    紳士靴 副店長 那須一樹さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.11.26

  4. 写真・図版

    ヒルトングループが初めて京都に!
    アジア初進出のリゾートホテル
    「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」が誕生。

    週末の過ごし方

    2021.11.11

  5. 写真・図版

    マフラー選びで知っておくべき人気ブランド20選

    小物

    2021.11.18

紳士の雑学