いつもの日常を
特別な時間へと変えてくれる、
ジョンロブのルームシューズ

2022.03.02

いつもの日常を<br>特別な時間へと変えてくれる、<br>ジョンロブのルームシューズ
¥108,900/ジョンロブ

“おしゃれは足元から”なんてありふれた言葉を持ち出すまでもなく、重いアウターを脱いで、より幅広い着こなしを楽しめるこれからの季節には、シューズ選びこそがスタイリングの肝となる。そこで、春の装いをぐっと洒脱に仕上げてくれるおすすめの一足を日替わりで紹介しよう。今回、ピックアップしたのは、ワンランク上のルームシューズ。新しい生活様式がすっかり浸透し、自宅で過ごす時間が増えた昨今。ヨレヨレのパジャマにくたびれたスリッパでは、テレワークがはかどらないばかりか、優雅な“おうち時間”にはほど遠い。そこで、履くだけで気分をぐっと高揚させる特別な逸品を集めてみた。

どうせなら最上のものを選びたいというきっぷのいい諸兄には、ジョンロブのスリッパ「ナイトン」をおすすめしたい。言わずと知れた、英国が誇る高級シューメーカーだけに、その徹底したこだわりは群を抜く。素材には足当たりの優しいカシミヤスエードをぜいたくに採用。履き口にあしらったアシンメトリーなリバーススエードの縁取りも、ノーブルなたたずまいをいっそう引き立てる。ラスト(木型)はスリッパ用に新しく作られたもので、解放的でありながらスリッパの中で足が遊ばないほどよいフィッテイングを確保。クッション入りのフラットソールは、長時間履いても疲れにくい。持ち運びに便利な専用ケース付きで、機内でも旅先のホテルでも自宅と変わらぬ心地よさを享受できるのもポイント。まさに、名品と呼ぶのにふさわしく、来訪客に「ステキなスリッパですね。どこのですか?」なんて聞かれたら、高鳴る気持ちを抑えてごく自然な受け答えができるように、シミュレーションのひとつも必要なのかもしれない。

問/ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、<br>“江戸っ子”オムライスをパクリ!<br>マッチと町中華。【第15回】

    浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、
    “江戸っ子”オムライスをパクリ!
    マッチと町中華。【第15回】

    週末の過ごし方

    2024.06.03

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  3. 日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!<br>舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、<br>映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!
    舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、
    映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    特別インタビュー

    2024.05.30

  4. 町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?<br>Voicyでは、撮影裏話も!

    町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?
    Voicyでは、撮影裏話も!

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  5. 三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース<br>「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース
    「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    週末の過ごし方

    2024.06.19

紳士の雑学