半世紀以上変わらぬ素朴なたたずまいに
クラフトマンシップが宿る、
ミネトンカのスリップオン

2022.03.01

半世紀以上変わらぬ素朴なたたずまいに<br>クラフトマンシップが宿る、<br>ミネトンカのスリップオン
¥16,500/ミネトンカ

“おしゃれは足元から”なんてありふれた言葉を持ち出すまでもなく、重いアウターを脱いで、より幅広い着こなしを楽しめるこれからの季節には、シューズ選びこそがスタイリングの肝となる。そこで、春の装いをぐっと洒脱に仕上げてくれるおすすめの一足を日替わりで紹介しよう。今回、ピックアップしたのはスリップオンタイプのシューズ。脱ぎ履きの容易さは群を抜くものの、デザインによっては幾分だらしなく映ることもある。そこで、高い利便性はそのままに、きちんとした印象や品のよさを付与するものにこだわって選んでみた。

青春時代に愛用していたアイテムが、時を経てさらに輝いて見えることがある。思い出補正がそうさせたのではなく、時代が変わっても決して色あせない名品であることの裏付けにほかならない。アメリカのミネソタ州発のシューズブランド、ミネトンカのモカシンもまたそんな心に残る一足である。熟練の職人が手作業で仕上げるモカシン縫いや優しいスエードの風合いなど、1940年代から変わらぬ意匠はエバーグリーンな魅力を放つ。甲部分からかかとまでぐるりと囲むシューレースには、デザイン的なアクセントだけでなく、フィット感を高める効果も。フェード感のあるデニムとの相性のよさは言うまでもなく、暖かくなればショートパンツと合わせたカジュアルなスタイルを品よく格上げしてくれる。創業以来、70年余にわたり長く愛されてきたのはやはりそれだけの理由があるのだ。

問/ミネトンカカスタマーセンター support@minnetonkamoccasin.co.jp

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【後編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【後編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    週末の過ごし方

    2024.05.16

  4. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  5. 俳優・大野拓朗を魅了する、ライカ「LEITZ PHONE 3」の写真世界。

    俳優・大野拓朗を魅了する、ライカ「LEITZ PHONE 3」の写真世界。

    週末の過ごし方

    2024.05.17

紳士の雑学