カジュアルウェア

ファッショントレンドスナップ136
ハンティング・ワールドの傑作バッグがリボーン。
50年前のデザインをリアルに再現!!

2022.03.16

ファッショントレンドスナップ136<br>ハンティング・ワールドの傑作バッグがリボーン。<br>50年前のデザインをリアルに再現!!

日本のアウトドアスタイルやそのトレンドは、アメリカが発信源だったと言っても過言ではありません。ウエア系でいえば、「ザ・ノース・フェイス」や「パタゴニア」。キャンプ用品なら「コールマン」。オートキャンプもアメリカ式から人気が出ました。文豪ヘミングウェイのファッションに憧れたという人もいましたね。

それらはヨーロッパとはまったく違うもので、ハイテク素材を使ったり新しいライフスタイルの提案だったりして、当時の日本の若者(いまはもう50歳以上)は、街なかでもそうしたウエアやギアを使うようになり、一般のトレンドにまで広まることに。

なかでも70年代中盤から80年代にかけて大ブレークしたのが、「ハンティング・ワールド」のバッグ。

500_1 IMG_5546

キャンバス素材のアウトドア用バッグに不満を持ちつづけていた、創設者ロバート・M・リー(通称ボブ・リー)が自らバッグを企画し、1972年にオリジナル素材バチュー・クロスを使ったバッグを発表。その素材は、それまでのアウトドア用バックに採用されていなかった、ポリウレタンコーティングのナイロン+ウレタン層+ナイロンジャージという独自の構造で、既存のクラシックなバッグとはまったく違い、軽く、衝撃から中身を守り、高い撥水(はっすい)性も兼ね備えるという革新的なものでした。

当時のバッグの常識を破るコンセプトは、高額でありながらアメリカのみならず日本でも大ブレーク。日本ではトレンドに敏感なファッション誌の編集者やテレビ曲のプロデューサーなどがこぞって使うようになり、後に渋カジブームにまで飛び火し、幅広い層を巻き込んだトレンドアイテムにまで広がることに……。

次ページバチュー生誕50周年。アップデートした復刻モデルを発売!

1 2 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

紳士の雑学