接待と手土産

「銀座木村家」のあんぱん
自慢の手土産 #88

2022.04.26

銀座の店頭には、八重桜の塩漬けを使い、ほんのり桜の花の香りがするこし餡(あん)が一番人気の「桜」や、北海道十勝産の小豆を使用し、つぶ餡のシンプルなおいしさが味わえる「小倉」、けしの実がトッピングされ、独特の食感が楽しめる「けし」など、常時10種類ほどが並ぶ。以前は「小倉」や「けし」をよく購入していたが、香り豊かな青えんどう豆を使った「うぐいす」や細かく砕いた栗の餡が入った「栗」などが最近のお気に入りだ。豆や栗の素材の味を引き出しながら、甘さ控えめで小倉とはまた違った魅力がある。

焼きたては、ふんわりと柔らかく、想像以上にしっとりとしているが、少し時間がたつと表面がしっかりしてくる。それをオーブンで温めて、餡まで熱が通ったところで食べるのも、香りがよくてまた格別だ。

小ぶりで、2つ、3つと味わえるちょうどいいサイズ感も気に入っている。日本人の嗜好に合った素材を厳選し、添加物などは一切使わずに作るこだわりのあんぱん。元祖酒種あんぱんを贈ってはいかがだろう。

写真・図版

銀座木村家
東京都中央区銀座4-5-7
営業時間/10:00~21:00
定休日/無休(12月31日・1月1日を除く)
価格/元祖酒種あんぱん5個入り1000円、10個入り1950円、桜・小倉・けし・白・うぐいす各180円、栗220円など ※税込み
問/03-3561-0091
http://www.ginzakimuraya.jp/

<<すべて実食! 自慢の手土産 #87「松島屋」の豆大福

過去の手土産の記事はこちら

Edit & Text:Yuka Kumano

1 2 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  3. 写真・図版

    日本限定のスペシャルコレクション!
    ジミー チュウが、藍染の作り手
    「BUAISOU」とコラボレーション。

    小物

    2022.08.09

  4. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第4回 中央区銀座

    週末の過ごし方

    2022.08.10

  5. 写真・図版

    「佐嘉平川屋」の佐嘉おぼろ
    自慢の手土産 #95

    接待と手土産

    2022.08.09

紳士の雑学