PROMOTION

俳優・青木崇高が語る、
コンバース オールスター クップの真価。

2022.08.31

写真・図版
オールスター クップ GL OX[サンドベージュ]¥15,400 ジャケット¥231,000、シャツ¥64,900、パンツ¥119,900/すべてイザイア(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン 03-6447-0624

大河ドラマをはじめ、作品の一部になりきった“怪演”が見る人を惹きつける俳優・青木崇高さんが、オールスター クップの撮影に挑んだ。「ギアをゆっくり上げていく場合じゃない。リハーサルから思いっきり、可能性を探りたいんです」と、クールな表情で、撮影中にもさまざまなポージングをこなしていく。その姿は、まさに役者そのものだ。「モノを身に纏った瞬間に気持ちが入ります。肌が密着する一番近い行為ですし、気分や感情を揺さぶる大きな作用がある。願掛けに近い感覚ですね」と、オンオフを瞬時に切り替える。大人のカジュアルからジャケパン、セットアップまで、これから訪れるシーズンを意識した4つのスタイルで、オールスター クップを履きこなした。

写真・図版

ALL STAR COUPE GL OX
シボ感のあるレザーをアッパーに採用したモデル。絶妙な淡いカラーリングで、大人のリラックスコーデやトレンドのワントーンコーデを格上げする。オールスター クップ GL OX[サンドベージュ]15,400

写真・図版
オールスター クップ ポイントアニマル OX[ホワイト/パイソン]¥16,500 ジャケット¥74,800/チルコロ 1901、シャツ¥29,700/アスペジ、スカーフ¥20,900/ラルディーニ、パンツ¥27,500/ブリリア 1949(すべてトヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、ソックスはスタイリスト私物

オールスター クップは、従来のアメリカンカジュアルの代名詞“オールスター”を、ドレッシーにアレンジしたシリーズだ。ミニマルで上品な見た目に加えて、履き心地にもこだわり、サイドジップなどの機能が備わったモデルも展開。「定番の“オールスター”も、定番と呼ばれるようになる前は、革新的なものだったのだと思います。そこには、チャレンジが間違いなくあったはず。多くの人に支持されたからといって、そこで満足するわけでもなく、常に挑戦しながら進化させていく姿勢は尊敬します」と語る。

写真・図版

ALL STAR COUPE POINTANIMAL OX(ホワイト/パイソン)
ALL STAR COUPE POINTANIMAL OX(オフホワイト/レパード)
シュータンとヒールにトレンドのアニマル柄をプリントしたレザーを採用。コーディネートのさりげないアクセントにもなり、大人の遊び心を演出できる。オールスター クップ ポイントアニマル OX[ホワイト/パイソン、オフホワイト/レパード]16,500

写真・図版
オールスター クップ トリオスター OX[ホワイト/ゴールド]¥16,500 カーディガン¥145,200/イザイア(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン 03-6447-0624)、ニット¥53,900/ラルディーニ、パンツ¥42,900/アスペジ(共にトヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、スカーフとソックスはスタイリスト私物

青木さん自身も普段からコンバースを愛用しているという。「10代でも手の届く価格帯で、子供の頃から何足履いたか分からない。印象的なのは、20代のときに札幌の古着屋で一目惚れした山吹色のオールスターです。デッドストックで、ボロボロになるまで履きました。新品でもボロボロの状態でも、どちらもかっこいいのがオールスター。唯一無二のデザインが、そう感じさせるのかもしれません」。履き込むほどに愛情が生まれる特別な感覚は、このオールスター クップにも通ずるところがある。履き心地は進化しているのに、見た目はオールスターの魅力をそのまま宿しているのだ。

写真・図版

ALL STAR COUPE TRIOSTAR OX
ホワイトのレザーをベースに、光沢が柔らかな3つのゴールドの星でアレンジした上品かつラグジュアリーなデザイン。程よい主張が大人の足元にカジュアルに映える。オールスター クップ トリオスター OX[ホワイト/ゴールド]16,500

写真・図版
オールスター クップ トリオスター Z HI[ブラック]¥19,800 ライダース¥80,300/オールセインツ(オールセインツ ジャパン 0120-752-370)、ニットポロ¥26,400/バトナー(バトナー 0120-752-370)、パンツ¥30,800/タンジェント(タンジェント 050-5218-3859)、ソックスはスタイリスト私物

「役者の仕事は短いものでも1カ月、自分の人生を使って関わります。だから、自分が作品と向き合えるかどうかは常に意識しています。歳をとるごとに力のパフォーマンスは落ちていく。けど、引き出しの数は経験によって増えていくかもしれない。だからこそ、自分にできることを大切にしていきたい。今できることに一つ一つ挑戦していきたいと思っています」と、足元を見つめながら、一歩一歩踏みしめていく。

写真・図版

ALL STAR COUPE TRIOSTAR Z HI(ブラック)
ALL STAR COUPE TRIOSTAR Z HI(ホワイト)
オールスター クップ トリオスター 初のハイカットモデル。ソフトなスムースレザーを使用することで足馴染みがよく、ブーツライクにも。3つの星はスエード、エナメルレザー、グレインレザーと異なる素材を採用。内側のゴールドのジッパーが着脱をサポートし、程よいアクセントに。オールスター クップ トリオスター Z HI[ブラック、ホワイト]19,800

オールスター クップシリーズの詳細はこちら

■お問い合わせ
コンバースインフォメーションセンター
電話:0120-819-217
時間:9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)
converse.co.jp

プロフィール
青木崇高(あおき・むねたか)
1980年大阪府生まれ。映画やドラマを中心に活躍。主な出演作に、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、『平清盛』、『西郷どん』。映画『るろうに剣心』シリーズ、2022NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(木曽義仲役)、同年NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(武藤蘭丸役)など。また、ドキュメンタリー番組『セブンルール』(カンテレ/フジテレビ)ではMCの一人を務める他、イラストや映像制作など活躍の幅を拡げている。現在、韓国で観客数1200万人を記録した映画『犯罪都市2』の続編となる、『犯罪都市3』への出演が決まり撮影真っ盛り(日本公開時期は未定)。国際的な注目を集めることになりそう。

掲載した商品はすべて税込み価格です。

Photographer:Sunao Ohmori(Table Rock.Inc)
Styling:Kohei Kubo(QUILT)
Hair & Make-up:NANA
Edit & text:Yuki Koike(VINYL)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴
    スタイリスト 佐藤 魁さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.09.16

  2. 写真・図版

    ローマの旅路動画を公開!
    アンバサダーである山下智久が、
    ブルガリ本店&工房を訪問。

    週末の過ごし方

    2022.09.12

  3. 写真・図版

    黒スーツ(ブラックスーツ)はビジネスでOK?
    着こなしのポイントやコーディネートを解説

    スーツ

    2022.09.16

  4. 写真・図版

    「ポアール・デ・ロワ」のフルーツソルベ
    自慢の手土産 #98

    接待と手土産

    2022.09.21

  5. 写真・図版

    ユニクロ ユーの新作が登場!
    生活を豊かにする機能性と汎用性に優れた、
    2022年秋冬コレクション。

    カジュアルウェア

    2022.09.22

紳士の雑学