有害な海洋ゴミをプロダクトに再生させた、
エコアルフのスニーカー

2022.08.02

写真・図版
¥14,300/エコアルフ

古い常識や悪しき慣習にとらわれず、常に価値観を更新することの必要性が問われる現代。消費行動やもの選びひとつとっても“ソーシャルグッド”という観点が求められている。環境への配慮や不平等の是正など、持続可能な未来に向けて何か社会貢献に寄与しようという動きである。そんな“ソーシャルグッド”をキーワードに、時流をくんだおすすめのファッションアイテムを日替わりで紹介。今回は、各ブランドがいま最も注力し、技術革新も目覚ましい“サステイナブル・スニーカー”をピックアップ。

エコアルフはすべてのアイテムを再生素材や、環境負荷の低い天然素材のみで作っているヨーロッパ発のブランド。なかでも、海に住む生物や水質に有害な影響を及ぼす海洋プラスチックゴミを回収して再生することで、製品として新たな命を吹き込む「アップサイクリング ザ オーシャンズ」プロジェクトに力を入れており、写真のスニーカーもそのひとつ。アッパーには、漁業で意図せず釣り上げた海洋ゴミをそのまま持ち帰ってもらい、繊維へとリサイクルしたニット素材を採用。ニットならではの軽量性と足を優しく包み込むような快適な履き心地を実現させた。合わせるボトムスを選ばないオーセンティックなデザインと、単色アッパー&ホワイトソールという絶妙なバランスもいい。装飾を省いたミニマルなたたずまいながら、唯一ヒールカウンターに印字した“BECAUSE THERE IS NO PLANET(第2の地球はないのだから)”というメッセージは胸に迫るものがある。

問/SANYO SHOKAI 0120-340-460

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  3. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第3回 ライカ銀座店

    週末の過ごし方

    2022.08.03

  4. 写真・図版

    天然成分で染め上げた優しい色合いが目を引く、
    コンバース オールスター

    2022.07.28

  5. 写真・図版

    「帝国ホテル」の黒毛和牛のローストビーフ
    自慢の手土産 #93

    週末の過ごし方

    2022.07.26

紳士の雑学