カジュアルウェア

エルメスのビンテージスカーフから学ぶフレンチスタイル。
ファッショントレンドスナップ182

2023.04.19

エルメスのビンテージスカーフから学ぶフレンチスタイル。<br>ファッショントレンドスナップ182

パリで1837年に創業したエルメス。その名前を聞いたことがないという方は、このコラムを読んでいただいている方であれば、まずいらっしゃらないと思います。

創業当時は高級馬具工房としてスタートしています。現代のような車がなかった当時は、馬具や馬車は現代の高級車と同じような価値があり、貴族やブルジョワジーと呼ばれた人たちは、こぞってエルメスで趣向を凝らした馬具をオーダーしていたとか。現在は、馬具はもとより、バッグや洋服、アクセサリー、化粧品などのライフスタイル全般の商品を取り扱っています。

そんなエルメスが、最近若いファッションインフルエンサーやセレクトショップのスタッフの人たちから熱い注目が注がれていると聞きます。ネット上でも世代を超えてエルメスに関する声がざわついています。

500_1 IMG_1488

今回は、そうした日本ならではのエルメス人気のひとつを解き明かすジェントルマンにご登場いただきました。

「エルメスの80〜90年代のものに個人的にとても注目しています。今日は、フランスのブランドを中心にコーディネートしています。ジャケットとスカーフはビンテージのエルメスで、ポロシャツもフランス製のラコステです」と語っていただいたのはセレクトショップ「クローチア」の森 伸希さん、29歳。

この若さでフレンチブランドを独創的に着こなしていますが、なかでも注目したいのがスカーフの結び方。最近バンダナやネッカチーフなどを首に巻くスタイルがトレンドのひとつになっていますが、森さんの場合はかなり個性的。

「個人的にはエルメスのスカーフを普通に固結びしてシャツの上に垂らすのが気に入っています。80〜90年代のスカーフを選んでいるのは、この時代のプリントの柄がとてもシックで、フランスの絵画を見るような色使いが気に入っているからです。それと生地の厚みもあり、時間が経っている分、生地の目が程よく詰まり、独特のドレープが出せるのも見逃せません」と森さんの的を的を射た解説。

500_2 IMG_1475

そこで、どう結ぶのかを実践していただき、森さんならではのテクニックも教えていただきました。

「まずは、たたみ方ですが、スカーフの対角線上の2角を内側に3〜4回たたみ、ネクタイのような形にします。次に首の前で長さが約半分くらいになるように回します」

500_3 IMG_1477

「首のセンターではなく、少しずらした位置で固結びしていきます。このときネクタイのようにはキツく結ばないで少し緩めに結ぶのが個人的には好きですね」

500_4 IMG_1522

「固結びすると、垂らしたときに自然に左右の長さが違ってきます。こうするほうが、ノンシャラン(無造作とか無頓着といった意味のフランス語)な感じが出てくると思います。スカーフをポロシャツやシャツのVゾーンのなかにしまい込む方もいらっしゃいますが、私は昔のフランス映画の俳優や巨匠デザイナーのように出すほうが気に入っています」
(注)参考画像のあるサイトhttps://www.vogue.co.jp/fashion/news/2019-02-20/karl/cnihub

さすがに、初心者の方がこれをそのままマネするのは勇気が入りますが、ほかの人とかぶらないトレンド感をアピールしたい方や、ファッション系インフルエンサーの方には最適ではないでしょうか。

もちろん、初めて見た人の好き嫌いが、はっきり分かれてくるところではあるのですが……。

500_5 IMG_1712
創業100年を記念して発売された約86×約86cmのシルク100%のビンテージのスカーフ¥44,000/エルメス(クローチア 03-6455-0548 http://clothier.tokyo/

エルメスのスカーフには、フランス語で正方形という意味のカレという名前がついています。中世からヨーロッパの絹織物産業の中心地として栄えているリヨンにあるエルメスの工房では、伝統的なシルクスクリーンという技法により一色一色をプリントしていく技術を、いまだに継承しています。

500_6 IMG_1731

エルメスのカレの縁は、手縫いで丸くまつられています。もちろん同じような仕上げをするブランドもありますが、エルメスは表側に山が出るようにしています。一般的なスカーフとは逆なのです。ここは、わかる人にしかわからない、さりげないポイントですが、マニアにはこうした部分が刺さります。

1050_7

アメリカのウィルス&ガイガーのブルゾンの横には、フランスのエルメスのボックスがさりげなく置かれています。こうしたセンスに脱帽です!

クローチア
ビンテージのエルメスのスカーフからシャツやジャケット、ビンテージのフランス製のラコステ、イタリアのコートブランドのシーラップ、アメリカのアウトドアブランドのウィルス&ガイガーといった個性的なブランドがセレクトされています。ビンテージと新品が独特の世界観でミックスされた空間は唯一無二。

住所:東京都渋谷区桜丘町12-5 桜丘Kビル2階
電話番号:03-6455-0548
ホームページ:http://clothier.tokyo/

トレンドスナップのまとめはこちら

Photograph & Text:Yoichi Onishi

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

紳士の雑学