カジュアルウェア

ペットボトルをリサイクルして作られた、
エコアルフのベスト。

2023.10.06

ペットボトルをリサイクルして作られた、<br>エコアルフのベスト。
¥39,600/エコアルフ

キャンプを中心としたアウトドア人気がとどまることを知らない。自然の中で楽しむ食事やたき火といった行為自体の面白さはもちろんだが、スタイリッシュに進化を遂げるウエアや道具が人気を後押ししているのは間違いない。タフな環境下で頼りになる機能性と気の利いたギミック、そして理にかなったデザインはタウンユースにおいても有用だ。そこで、この秋、気になるアウトドアアイテムをピックアップ。プロユースの本格派からハイブランドの意外なアイテムまでアエラスタイルマガジン独自の視点でセレクトした銘品を紹介しよう。

2009年にスタートしたエコアルフは、再生素材や環境負荷の少ない素材など、服づくりに使うすべてのマテリアルにサステナビリティを採り入れたスペイン発のブランド。写真のベストも、表地から中わた、パーツ類に至るまで、ペットボトル由来のリサイクル素材を採用。肉厚の中わたは軽量かつ保温性にも優れており、本格的なアウトドアブランドのクオリティーと比べてもまるで遜色がない。モスグリーン×イエローのカラーリングは、重くなりがちな秋冬の装いに爽やかな彩りを加味。フードは取り外し可能なので、マフラーやスカーフを合わせた立体感のある首元のおしゃれも楽しめる。背面にはブランドコンセプトである、“BECAUSE THERE IS NO PLANET B®(第2の地球はないのだから)”というメッセージをリフレクターにプリント。控えめなサイズ感ながら、ブランドが目指す方向性を雄弁に伝えてくれる。

問/ECOALF 渋谷スクランブルスクエア 03-6427-3767

掲載した商品は税込み価格です。

<<<2023年アウトドアウエア特集 はこちら

Photograph: Ryohei Oizumi

Styling: Tomohiro Saito(GLOVE)
Text: Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

紳士の雑学