週末の過ごし方

会津磐梯山を目指す浄化の旅。【前編】
―岸谷五朗が綴(つづ)る、男と旅の物語―

2023.11.21

会津磐梯山を目指す浄化の旅。【前編】<br>―岸谷五朗が綴(つづ)る、男と旅の物語―

俳優・岸谷五朗が綴る小説に、そこからインスパイアされたビジュアルを添えるシリーズ企画の特別編。疲れた男をやさしく浄化する、ニッポンの美がここに。

Places Visited:磐梯山温泉ホテル

一粒の米の如く。
作・岸谷五朗

どうしても、行きたかった。

人生一度きり、なんとしても世界の経済の中心で自分を試し働きたかった。メーカーの下請けでの総合職ではあったが、日系グローバル企業へ就職。海外駐在員として英語もままならないなか、アメリカに飛び込んだ。夢のニューヨークシティーは刺激物であり独創的、瞬きする間に三十年が過ぎようとしていた。巨大な生き物のような街は呼吸の仕方も早く荒い。同時多発テロのような悲惨な出来事の対応もそうであったが、決断と実行の速さは目まぐるしく街を変色していく。

酒好きの私が通っていた、タバコの煙で店の奥が見えないようなBARでさえ禁煙になり、わずか一年足らずでマンハッタン中の店から煙が消えた。妻と出逢った、あの懐かしい不健康な愛すべきBARはもうない。コロナの影響と物価高で、ニューヨーカーは食に飢えている。昼食12〜13ドルで買えたデリは30ドルを超えホームレスが急増した。それでも敏感に
対応し続ける街、自分を変えていかなければ生きられない街、休息がタブーの街……。アメリカでのウイスキーやNAPAのワインにさえ疲れていた。多民族国家の中で、揉(も)まれ倒され、それでも走り続けてきた自分が窒息しかかっていた。

心が呟く……、日本に祖国に癒やされたいと。茶色のアルコールではなく透明色の世界に浸りたいと……。日本の自然を今こそ「呼吸」しよう。気付けばJFKエアポートにいた。ジャケットに突っ込んだ二通の重責、封書と共に。いざ日本へ!

選んだ癒やしの地、出迎えてくれたのは会津磐梯山。心が山脈に持っていかれ、吸い込まれる。まさに三十年の心身の疲れをオーバーホールしてくれる源泉に出逢った。アメリカでは決して味わえない温泉という文化に抱かれ、肉体が日本に包まれた。蕩(とろ)けるような滑らかな湯の中で瞳を閉じれば、アメリカでの息をもつけなかった日々が1ページずつ源泉に溶かされていく。異国の地で塗(まみ)れていたからこそ実感できる日本国の美。

後編につづく>>

  • 600_cut4_0023
  • 600_cut4_0112

岸谷五朗(きしたに・ごろう)
東京都出身。1983年、大学在学中に劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団、舞台を中心に活動をスタート。94年に寺脇康文とともに演劇ユニット「地球ゴージャス」を結成、すべての作品で演出を手がけるほか、ほとんどの作品で脚本も執筆、累計120万人の観客動員を超え、テレビ・映画でも多彩な活躍を見せる。2024年には待望の新作『儚き光のラプソディ』の公演が控える。

1050_cut1_0286

<<【磐梯山温泉ホテル】会津の奥深さを五感で味わうリトリート。記事はこちら
<<岸谷五朗さんに撮影の感想を語っていただきました!音声配信プラットフォームVoicyはこちら

「アエラスタイルマガジンVOL.55 AUTUMN/WINTER 2023」より転載

取材協力/磐梯山温泉ホテル
Photograph: Yuji Kawata(Riverta Inc)
Styling: Eiji Ishikawa & Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up: Akihiro Ohno(ENISHI)

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

  2. 浅草「中華料理 博雅」で味わう、<br>絶品“人情”シュウマイ!<br>マッチと町中華。【第14回】

    浅草「中華料理 博雅」で味わう、
    絶品“人情”シュウマイ!
    マッチと町中華。【第14回】

    週末の過ごし方

    2024.05.24

  3. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

紳士の雑学