接待と手土産

「MAIAM WINES」のワインギフト。
すべて実食! 自慢の手土産 #126

2024.02.08

「MAIAM WINES」のワインギフト。<br>すべて実食! 自慢の手土産 #126

特許技術でボトリング! フランスの銘醸ワインをグラス一杯から味わえる。

こんなにすてきなギフトなら贈られたい!と女子心をくすぐる「MAIAM WINES(マイアム ワイン)」のワインギフト。ちまたにはさまざまなワインがあふれているものの、赤にするか白にするかに始まって、ブドウ品種、産地や造り手など、好みも千差万別だし、ひとり暮らしにフルボトルはかえって負担?などなど、贈るとなると案外ハードルが高い。そんな悩みを一気に解決してくれるうえに、贈り手の評価も格上げしてくれるのだ。

MAIAMのワインは、およそワイングラス1杯分の100㎖が、スリムなガラス瓶にボトリングされている。ルックスもしゃれていて、1本でもプチギフトとして使えるが、本数や銘柄別の詰め合わせやシャルキュトリーやスイーツとのセットもあるから、シチュエーションに合わせてセレクトできる。なかでも私が重宝しているのが、フランス語で小さな幸せを意味する「プティ ボヌール」。ネーミングもすてきだし、銘醸地ボルドーの厳選した赤白のワインが2本セットになっていて、お祝いごとにもおすすめだ。

フランス・ボルドーのボトリング会社と提携し、現地で特許を取得した真空技術で、すべてのワインを瓶詰めしているため、1杯分の小さなボトルといえども、フルボトルと同様に、時間の経過などによって劣化することがほとんどない。そのうえ、フランスの銘醸地の厳選された生産者のワインばかりを揃え、ワイナリーのラベルの使用も認められていることが、信頼性の高さを物語っている。

ボトルだけでなく、パッケージデザインも素敵で、映像関係の仕事をしていたという創業者の野木麻衣さんの美的センスが至るところで発揮されている。スクリューキャップで扱いやすく、まさにかゆいところに手が届くギフトなのだ。

ゆっくりとグラスにワインを注ぐだけでもワクワクしてくるし、ほんのりとワインの香りが立ち込めると、自宅に居ながら優雅な時間へと導いてくれる。ラインアップは本当に充実していて、私の大好きなジュヴレ・シャンベルタンや甘口のデザートワインもあったりと、ギフトだけではなく、自分用のセレクトにも余念がない。飲みたいときにグラス1杯の上質なワインを気軽に楽しめる。あるようでなかったこのアイデアに脱帽だ。

おいしいものを贈るのもギフトだけれど、相手を思ってすてきな時間を贈るのもギフトの醍醐味(だいごみ)。野木さんは、フランス留学中にフランス人のワインの楽しみ方に感銘を受けたのがきっかけになって、このサービスを立ち上げた。彼らにとってワインは、生活の一部であり、構えることなくカジュアルに楽しんでいる。日本人ももっと気軽に、いろいろなシチュエーションで楽しんでほしいという。まさにMAIAMのコンセプトでもある「人生を豊かにするグラス1杯の幸せ」を届けるギフトなのだ。

1050_IMG_0032_1

MAIAM WINES(マイアム ワイン)
東京都港区元麻布3-10-9-103
営業時間/電話受付は月・水・金10:00〜18:00
価格/プティ ボヌール(ボルドー 赤・白 2本セット)4400円、エトワール(フランス5大ワイン産地 赤・白・ロゼ 5本セット)など ※税込み・送料別
問/03-6447-0115
https://maiamwines.com/

<<すべて実食! 自慢の手土産 「赤坂おぎ乃 和甘」の生どらやき。

過去の手土産の記事はこちら

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 神楽坂『龍朋』のりゅうほうめんでマッチのハートに火が付く!<br>マッチと町中華【第10回】

    神楽坂『龍朋』のりゅうほうめんでマッチのハートに火が付く!
    マッチと町中華【第10回】

    週末の過ごし方

    2024.02.02

  2. ユニクロのスーツ<br>ビジネスからセレモニーまで。<br>アンダー3万円で探すコスパ抜群なスーツ

    ユニクロのスーツ
    ビジネスからセレモニーまで。
    アンダー3万円で探すコスパ抜群なスーツ

    スーツ

    2024.02.19

  3. 華麗なる町田啓太さんの表紙ビジュアルを解禁!<br>アエラスタイルマガジン最新号は3/25(月)発売。

    華麗なる町田啓太さんの表紙ビジュアルを解禁!
    アエラスタイルマガジン最新号は3/25(月)発売。

    週末の過ごし方

    2024.02.19

  4. 懐中時計を腕時計で楽しむという選択。

    懐中時計を腕時計で楽しむという選択。

    腕時計

    2024.02.14

  5. BELL & ROSS(ベル & ロス)<br>【男前な、腕時計とスーツ。⑤】

    BELL & ROSS(ベル & ロス)
    【男前な、腕時計とスーツ。⑤】

    腕時計

    2024.02.13

紳士の雑学