紳士の雑学

凛としたVゾーンでプレゼンを乗り切る

2017.10.04

スーツスタイルの要となるVゾーン。コーディネートの印象は、スーツ、タイ、シャツの組み合わせによって大きな差が出る。今回の企画では5着のスーツとともに、スタイリッシュなVゾーンの合わせ方を20日間にわたって披露。同時にやってはいけないNG例も紹介しつつスーツの着こなしテクニックを磨く。

取引先へのプレゼンテーションはいやが上にもプレッシャーを感じるもの。緊張を少しでもほぐすために、まずは格好から自信をつけたい。

写真・図版
スーツ¥110,000(ソブリン/ザ ソブリンハウス 03-6212-2150)、シャツ¥35,000(アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターナ/ザ ソブリンハウス 03-6212-2150)、タイ¥20,000(マッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI 0120-340-460<カスタマーサポート>)、タイバー¥9,000(フェアファクス/フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281)

威厳があり、品性を感じるネイビーのソリッドスーツがベース。シャツはオックスフォードのボタンダウンで、タイはトレンドのグレンチェック柄をチョイス。タイの素材はツイードのような起毛感のあるもので、落ち着いた印象が特徴。モノトーンでシャープなスタイリングにしているのがポイント。タイバーを添えて、ささやかながら華やかさをプラスするのもおすすめだ。

間違えやすいNG例

写真・図版

今回の着こなしでいちばん重要なポイントはタイの選び方。プレゼンテーションという大事なシーンでは、信頼感のあるスタイルで臨みたいもの。品のあるスーツに細身のタイという組み合わせはどうもチグハグになってしまう。ビジネスの場所という意味でも、スーツに合うタイをしっかりと選ぶことが成功への近道となる。

※掲載した商品はすべて税抜き価格です。

Photograph:Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling:Masahiro Tochigi(QUILT)
Text:Yuichiro Tsuji

SHARE

ビジネス
スーツ
Vゾーン
ネクタイ

凛としたVゾーンでプレゼンを乗り切る

シェアする
Hatena Bookmark

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    俳優・岸谷五朗、街を呼吸する。
    第三回 築地

    旅と暮らし

    2017.10.12

  2. 写真・図版

    バーバリーで、これが欲しい。
    より着やすく進化した英国老舗の本格コート

    旬のおすすめ

    2017.10.10

  3. 写真・図版

    結う装い。
    ― タケオキクチが贈る心 ―

    旬のおすすめ

    2017.09.22

  4. 写真・図版

    世界陸上で活躍するアスリートたちの“腕時計”にも注目

    美しい時計

    2017.08.10

  5. 写真・図版

    ニューヨーク発「ベンジャミン ステーキハウス」が日本初上陸!

    旅と暮らし

    2017.07.07

紳士の雑学

調べ・見立て