紳士の雑学

まとまりVゾーンで上級コーディネートを披露

2017.10.10

スーツスタイルの要となるVゾーン。コーディネートの印象は、スーツ、タイ、シャツの組み合わせによって大きな差が出る。今回の企画では5着のスーツとともに、スタイリッシュなVゾーンの合わせ方を20日間にわたって披露。同時にやってはいけないNG例も紹介しつつスーツの着こなしテクニックを磨く。

有能なビジネスマンたるもの、仕事だけでなくスーツの着こなしでも同僚と差をつけたいもの。そんなときにおすすめしたいワントーンコーディネートを紹介。

写真・図版
スーツ¥100,000(ビームス F/ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686)、シャツ ¥13,000(ドレステリア/ドレステリア 銀座店 03-6274-6217)、タイ¥9,000、ポケットチーフ¥4,000(ともにフェアファクス/フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281)

ネイビー系のワントーンはよく見かけるが、差別化を図るならブラウン系がいい。トレンドのボルドーに近いオレンジのタイを中心に、ブラウンのストライプシャツ、ソリッドスーツでまとめる。同系色とはいえ、色のトーンにメリハリを出すことでグラデーションが生まれ、深みのある着こなしになっている。茶系の色だけではくすみを感じてしまうので、白いポケットチーフを挿して明るさをプラスしているのもポイント。

間違えやすいNG例

写真・図版

ここで色のトーンを近づけてしまうと、全体的に印象がボヤけてしまうし、どことなく物足りなさを感じてしまう。ワントーンでコーディネートする場合は色の区別をし、メリハリを意識することが重要ポイントだ。

※掲載した商品はすべて税抜き価格です。

仕事終わりも意識した気分を上げるVゾーン→

←キリッとシャープなVゾーンで会食を乗り越える

Photograph:Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling:Masahiro Tochigi(QUILT)
Text:Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    誰もが魅了される9頭身のヘルシーボディー、朝比奈 彩

    旅と暮らし

    2017.06.27

  2. 写真・図版

    ポロシャツの解禁は台襟付きが条件。
    [仕事着の新ルール]

    旬のおすすめ

    2018.07.04

  3. 写真・図版

    ランボルギーニが考える真のラグジュアリーとは?
    『ランボルギーニ・ラウンジ』で見た“人生の楽しみ方”

    紳士の雑学

    2018.07.20

  4. 写真・図版

    自分を褒めたいときの
    特別なランチには江戸前寿司を選ぶ
    [部長の名店]

    旅と暮らし

    2018.07.18

  5. 写真・図版

    山本舞香が語る、可能性が生まれる場所とは
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2018.07.18

紳士の雑学

調べ・見立て