PROMOTION

美しい時計

スニーカー通勤でも自転車通勤でも
腕時計は自分らしく
[スニーカー通勤編]

2018.03.12

通勤方法が変わるなら、合わせるアイテムもこの機会に見直したい。時計などの小物まで自分のスタイルにリンクさせることで、仕事の時間はもっと快適で楽しいものとなる。TRUME〈トゥルーム〉を味方に、新しい毎日を。

Sneaker+TRUME M Collection

スニーカースタイルは合わせる小物を吟味することで、大人の貫録ある装いに格上げさせることができる。なかでも時計は、オンスタイルにおける装飾品の代表格。エプソンTRUME M Collectionは、そんな軽快な着こなしに“品格”を添える理想の小物だ。チタンケースやGPSセンサー、それに光充電機能を備えており、まさに充実のスペック。付属のバンドに付け替えることで、シーンに応じた印象を気軽に演出することが可能なのだ。

スニーカー通勤時はナイロンバンドでカジュアルに

例えば勤務スタイルに比較的自由が利くデザイン系のビジネスパーソン。軽快なジーンズ&スニーカーなどの装いには、TRUME M Collectionのような多機能時計がよく似合う。しかもこのモデルにはレザーバンドに加え、スポーティーなナイロンバンドが付属する。足元に加え腕元までアクティブなルックスにそろえることで、軽快感はよりアップ。会社に向かう足取りも思わず軽くなる。

写真・図版
ジャケット¥49,000/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277)、ニット¥25,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007)、パンツ¥19,000/リディアル(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)、メガネ¥70,000/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー 03-5766-7426)、シューズはスタイリスト私物

プレゼン前、気合を入れるためにレザーバンドにチェンジ

比較的自由が利くとは言っても、時にはシリアスな場面もある。重要なプレゼンなどでの着こなしには、大人の品格が求められるもの。そんな大切なシーンでもTRUME M Collectionなら問題なし。別途付属するレザーバンドに付け替えることで、身も心もドレッシーに引き締まる。時計は単なる時報装置にあらず。気持ちを託せる一本が、大人の男には欠かせない。

写真・図版
「TR-MB7005」のバンドは引き通しタイプを採用。専用の工具が不要で慣れれば1分もかからずバンド交換が可能に。オンオフの切り替え、ファッションスタイルに合わせて手軽にバンドを替えられるのが魅力の一本。
写真・図版
1942年の創業以来、常に腕時計を作りつづけてきたエプソン。そんな実力派が今季、GPSセンサーをはじめ、さまざまな情報を計測するセンサーを搭載した高機能時計「TRUME」をリリース。なかでもTR-MB7005は、タフなコーデュラバリスティックナイロンとホーウイーン社製クロムエクセルレザーの2本のバンドを付属させた個性的なモデル。左/TR-MB7005 ¥240,000、中/TR-MB7004 ¥250,000、右/TR-MB7003 ¥240,000

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

問/エプソン販売(TRUME お客様相談室) 050-3155-8285

Photograph:Sunao Ohmori(TABLE ROCK.INC)
Styling:Tatsuou Sakai
Hair&Make-up:Masayuki(The VOICE)
Text:Tsuyoshi Hasegawa(04)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ザ・ノース・フェイスのリュック
    自転車通勤にうれしいスペックが満載。

    旬のおすすめ

    2018.05.17

  2. 写真・図版

    スーツにハイソックスを履いていないことは恥であると知るべし
    [男の服飾モノ語り]

    紳士の雑学

    2017.12.01

  3. 写真・図版

    シャツやスーツの「シワ問題」。
    衣類スチーマーが解決するか?

    旅と暮らし

    2018.06.12

  4. 写真・図版

    ミーティングを兼ねた会食に最適のホテルダイナー
    [状況別、相手の心をつかむサクセスレストラン Vol.05]

    旅と暮らし

    2018.06.12

  5. 写真・図版

    ニューヨーク発「ベンジャミン ステーキハウス」が日本初上陸!

    旅と暮らし

    2017.07.07

紳士の雑学

調べ・見立て