旅と暮らし

都市と人間と写真の未来を見る、21_21 DESIGN SIGHT(六本木)

2018.04.20

1050_main
ウィリアム・クライン「Atom Bomb Sky, New York 1955」

写真技術が発明されたのは1926年のこと。フランスのニエプス兄弟によって生み出された当初は1枚の写真を撮影するために約8時間もかけていたという。写真は発明から200年弱のあいだ、テクノロジーやメディアの革新とともに“写真の概念”もさまざまな変化を遂げてきた。そんな写真の在り方を、都市というモチーフを通して斬新な視点で観ることができる企画展が21_21 DESIGN SIGHTで、2018年6月10日(日)まで開催している「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」だ。

1050_2
ウィリアム・クライン「Self portrait, Paris 1995(Painted 1995)」

展示のメインとなる、ウィリアム・クラインは1928年生まれの20世紀を代表する写真家。ブレやボケ、荒れた粒子など、従来の写真の概念を覆す斬新なスタイルで、ニューヨークをはじめ、世界各地の都市を捉えてきた。さらに、写真のみにとどまらず、グラフィックや映画などジャンルを超えた表現にも挑戦し、視覚実験を繰り返してきた。

3

今回の展示では、ウィリアム・クラインが捉えてきた都市のヴィジョンとともに、石川直樹+森永泰弘をはじめとした日本やアジアで活躍する11組の写真家たちも紹介。ウィリアム・クラインが贈る刺激的なヴィジュアルとともに、各写真家によるフォトコラージュやサウンドインスタレーションなどが展示されている。冒険的なまなざしをもった若手写真家たちの作品を通して、22世紀の写真と都市の未来を感じてみてはいかがだろうか。

21_21 DESIGN SIGHT 企画展
「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」
会場/21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
住所/東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
会期/2018年6月10日(日)まで
開館時間/10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
※六本木アートナイト特別開館時間:5月26日(土)10:00〜23:30(入場は23:00まで)
休館日/火曜日(5月1日は開館)
入館料/1100円(一般)ほか
問い合わせ/03-3475-2121
展覧会詳細はこちら

Text:Eri Ujita

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、<br>“江戸っ子”オムライスをパクリ!<br>マッチと町中華。【第15回】

    浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、
    “江戸っ子”オムライスをパクリ!
    マッチと町中華。【第15回】

    週末の過ごし方

    2024.06.03

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  3. 日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!<br>舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、<br>映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!
    舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、
    映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    特別インタビュー

    2024.05.30

  4. 町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?<br>Voicyでは、撮影裏話も!

    町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?
    Voicyでは、撮影裏話も!

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  5. 三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース<br>「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース
    「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    週末の過ごし方

    2024.06.19

紳士の雑学