旅と暮らし

知る人ぞ知る赤坂の日本料理の名店
魚系定食が大充実
[部長の名店]

2018.04.20

写真・図版
ランチは日曜・祝日は休み。夜のメニューはお任せのコース(6800円)のみ。その日仕入れるもので店主がコースを組み立てる逸品ぞろい。ゆったりとしたカウンター席が、ひとりメシにも便利。満足度の高いランチが味わえます。

接待、歓送迎会、家族の記念日に使うハレの店なら、部長に聞こう。今日は自分においしいランチを奢(おご)りたい、そんな日も部長に聞こう。そっと会社の近くのいい店を教えてくれるはずだから。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

ハードルが高く感じる日本料理の名店も、ランチならぐっと身近に感じられる。部長が同僚から勧められて、ひとりでふらりと入って「当たり」と感じたこの店のランチメニューは、通常2〜3種。その日、店にある素材で替わる。

写真・図版
カウンター席はゆったりと8席。別に6人が座れる個室が。

「魚の定食を食べさせてくれるのが最大の魅力」と部長の言うとおり、㐂春の魚の昼定食は人気が高い。写真は人気の「穴子重」(1500円)。ふっくらと蒸し上げられたメインの穴子重には大きなだし巻き卵が2つ。その他、お煮しめ、青菜のお浸しに香のほか、デザートまで付いてこの値段は破格。焼き魚なども同じ構成だ。

ゆっくりと時間をかけて味わいたいが、昼の定食は数量限定。早めの入店を勧める。

<<アメリカンスタイルのボリューム満点サンド

  丁寧な仕事が魅力の鰻の老舗名店>>

Photograph:Reiko Masutani
Text: Sachiko Ikeno

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    SIHH2019 ジュネーブサロン・リポート
    IWC

    美しい時計

    2019.02.15

  2. 写真・図版

    コーチの財布。
    持って、返して、開いてみた

    旬のおすすめ

    2019.01.29

  3. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ36
    スーツの着こなしに異変あり!?
    ピッティもカジュアル化が止まらない!?

    旬のおすすめ

    2019.02.14

  4. 写真・図版

    フルラの財布。
    持って、返して、開いてみた

    旬のおすすめ

    2019.01.28

  5. 写真・図版

    コクがあるのに爽やか、アンチョビとオリーブのとろとろマッシュポテト
    [長尾智子 料理の歳時記]

    旅と暮らし

    2019.02.14

紳士の雑学

調べ・見立て