旬のおすすめ

雨の日の外回りも恐くない。防水仕様のビジネスシューズ

2018.06.12

写真・図版

名作『雨に唄えば』の劇中でジーン・ケリーは恋が始まる喜びをこう表現する。「外は大雨でも心の中にはお日様が照っている」。とはいえ、心躍る出会いでもなければ、なんとなく憂鬱(ゆううつ)なのが雨ばかりの梅雨の季節。そんなときにはお気に入りのレインウエアに身を包めば少しは心が晴れるかもしれない。憂鬱なムードを一新してくれそうな、厳選の雨用アイテムを紹介しよう。

直接水に触れるだけに、ビジネスシューズこそ確かな防水対策が肝要だ。特に外回りが多い営業マンらにとっては、靴に雨水が染み込んだ不快感から仕事に対する士気が下がるとなれば目も当てられない。となれば、「雨ニモ負ケナイ」高機能かつ堅牢なものを選びたい。

写真・図版

ここ最近のトレンドからすっかり定番となったダブルモンクストラップ。こちらのバーニーズによるアレンジが秀逸なモデルは、内側をハーフライニング仕様にすることで、足当りがやわらかくコンフォートな履き心地に。また撥水レザーによって雨対策も万全。シャープなフォルムと繊細なストラップの意匠が、遊び心とともに品格を添えている。¥76,000/クロケット&ジョーンズ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007

写真・図版

ソリッドなセミスクウェアトウのデザインが大人の色香を醸す三陽山長のローファー。美しい飴色につやめく牛革に撥水加工を施すことで、耐水性が向上。さらに低反発のアーチサポートインソールと、イタリア製のオリジナルラバーアウトソールを組み合わせることで、革靴なのにスニーカーにも劣らない快適な履き心地を約束してくれる。¥28,000/三陽山長(三陽山長 銀座店 03-3563-7841

写真・図版

スニーカーのテクノロジーを応用するなど、かねてより履き心地の追求に注力してきたコールハーン。こちらのモデルにも随所にその最新技術が生かされている。素材にはウォータープルーフ加工を施し水分を弾いてくれるほか、「グランドOS」と呼ばれる独自のクッションシステムにより、歩きやすさを飛躍的に向上させた。¥39,000/コール ハーン(コール ハーン ジャパン 0120-56-0979

写真・図版

「ゴアテックス®サラウンド®」と呼ばれる360度全方向から内側の湿気を放出する最新機能を備えた、まさに梅雨時期にぴったりの一足。ライトブラウンの美しい色合いや、ストレートチップラインとかかとに施した「裏縫い」と呼ばれるステッチのデザインなど、端正な大人顔でありながら、高い機能性を内包したハイブリッドモデル。¥32,000/マドラス(マドラス 0120-30-4192

写真・図版

バーニーズが提案する「アンコンシューズ」とはハーフライニング仕様の靴の総称。こちらのクロケット&ジョーンズもその例外ではなく、履きはじめから足になじむやわらかな足当たりが特徴。さらに素材にはワックスカーフを使い耐水性も向上した。加えてトゥ部分に施された繊細なメダリオンの意匠が、いつもの装いをエレガントに格上げしてくれる。¥76,000/クロケット&ジョーンズ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<定番からテック系まで。雨を楽しむ最新レインウエア

Photograph:Yoshinori Eto
Styling:Tomohiro Saitoh(GLOVE)
Text:Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ザ・ノース・フェイスのリュック
    自転車通勤にうれしいスペックが満載。

    旬のおすすめ

    2018.05.17

  2. 写真・図版

    スーツにハイソックスを履いていないことは恥であると知るべし
    [男の服飾モノ語り]

    紳士の雑学

    2017.12.01

  3. 写真・図版

    シャツやスーツの「シワ問題」。
    衣類スチーマーが解決するか?

    旅と暮らし

    2018.06.12

  4. 写真・図版

    ミーティングを兼ねた会食に最適のホテルダイナー
    [状況別、相手の心をつかむサクセスレストラン Vol.05]

    旅と暮らし

    2018.06.12

  5. 写真・図版

    ニューヨーク発「ベンジャミン ステーキハウス」が日本初上陸!

    旅と暮らし

    2017.07.07

紳士の雑学

調べ・見立て