お酒

ノスタルジックな完全紹介制ワインバー「瑠璃」開店!

2018.06.28

ノスタルジックな完全紹介制ワインバー「瑠璃」開店!

恵比寿駅から徒歩圏内のとあるビルの一室に、「完全紹介制」としてオープンしたワインバー「瑠璃」。オープン前日に開催されたメディア向けのレセプションへお邪魔したので、公開可能な範囲で情報をリポートする。

400_1L5A2468

2018年6月1日、小さなワインバー「瑠璃」が東京・恵比寿にオープンした。クラシカルなムードで着物を着こなす女将の西田瑠里さんは、イタリアンレストランで約10年間マネジャーを務め、ソムリエとして活躍した経歴をもつ。

このバーは「完全紹介制」のため住所や電話番号は非公開だが、紹介者とともに店に行かずとも、メールで紹介者の名前を一報入れれば住所を教えてくれるという。また、かなりわかりづらいが、店を見つけさえすれば、入れてくれるという。場所は渋谷橋の近く……。残念だが、ここまでしか教えられない。このヒントを頼りに探してみるのもアリかも。

1050_1L5A9111
ほうれん草のおひたしやポークの燻製まで、小皿料理の数々。

店内には、重厚なカウンターテーブルやソファ、昭和64年製造というジュークボックスなど、レトロなインテリアが出迎えてくれる。ここでは、女将がセレクトする「エンリコガッティ フランチャコルタ」や白ワインの「レ・モレッテル ガーナ リゼルヴァ」など、イタリアを中心としたワインと、シェフが作る和テイストの小皿料理やイタリア料理を堪能できる。ちなみに、レセプション当日は「大船渡 ミンク鯨 竜田揚げ」「宮城 旬野菜のおひたし」「大船渡 真鯛のしゃぶしゃぶ 白ポン酢」など、酒が進む小皿料理が登場した。

400_1L5A2645

チャージ料は、ワイン2杯とおつまみ3~4皿付きで5000円(税別)。入り口近くにしつらえられたウォークインワインセラーにあるワインを購入することも可能だ。

1050_1L5A2417

また、プライベートキッチンのある個室では、シェフが要望に合わせた料理を創作。囲炉裏の付いたテーブルや、夜風が通り抜けるテラスなど、随所に趣向を凝らしたぜいたくな大人の空間で、心ゆくまで酒と料理を楽しめる(個室料:1人2500円)。

Text : AERA STYLE MAGAZINE

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 時を駆けて、クラシックを知る。<br>─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    時を駆けて、クラシックを知る。
    ─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    特別インタビュー

    2024.05.10

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

紳士の雑学