旬のおすすめ

ポロシャツの解禁は台襟付きが条件。
[仕事着の新ルール]

2018.07.04

夏のビジネススタイルは機能に特化し、実用性に偏りがち。そこに、どれだけのおしゃれ心をバランスよく反映できるか。そうした視点において、2018年夏の着こなしルールを定めた。

写真・図版
右:ラコステから登場した「パリポロ」はビズポロであることを意識して、台襟を設け、襟幅を細くし、前立てを比翼仕様にした。ジャージージャケットやコットンパンツと好相性。ポロシャツ¥14,000/ラコステ(ラコステお客様センター 0120-37-0202)、ジャケット¥64,000/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、パンツ¥23,000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007)、眼鏡¥27,000/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)、ベルト¥14,000/サドラーズ(ビームスF 03-3470-3946)左:ポロシャツは台襟付きのワイドカラー。裾はパンツにイン。レザーのメッシュベルトを合わせたい。ポロシャツ¥17,000/ギ ローバー(バインド ピーアール 03-6416-0441)、ジャケット¥59,000/ハリス ワーフ ロンドン(モアライド 03-6450-2620)、パンツ¥29,000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007)、ベルト¥17,000/ホワイトハウスコックス(ビームスF 03-3470-3946

ビジネススタイルの許容範囲が広がり、カジュアル化が進んでいる。そうした傾向において、ポロシャツも選択肢に挙がる。しかし、もともとスポーツウエアであるため、ビジネスの場では条件を満たしたものに限定したい。ひとつめはネイビーやグレーなど、ベーシックカラーの無地であること。ふたつめは襟と身頃をつなぐ、台襟というパーツがあること。台襟は襟まわりを立体的に見せ、ジャケットと好バランスをもたらす。さらに、ポロシャツとジャケットを同系色にすれば、オフシャルなシーンに通じる服装へと転じる。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<半袖シャツはノータイ専用のオープンカラー。
ウォッシャブルのパンツで清潔感をキープする。>>

Photograph:Osami Watanabe
Styling:Masayuki Sakurai, Akihiro Mizumoto
Hair & Make-up: Masayuki(The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    世界で恥をかく日本ルールの着こなし

    紳士の雑学

    2019.04.11

  2. 写真・図版

    バーゼルワールド2019 リポート
    ロレックス

    美しい時計

    2019.06.17

  3. 写真・図版

    痛快なドライビングを楽しむ、
    ゴルフGTI

    旅と暮らし

    2019.06.20

  4. 写真・図版

    夏までに理想のカラダを手に入れる 第4回
    有酸素運動よりも短時間で脂肪燃焼させる方法とは?

    紳士の雑学

    2019.06.21

  5. 写真・図版

    旅する、田中 圭。

    旬のおすすめ

    2019.06.18

紳士の雑学

調べ・見立て

総額100万円!
JCBギフト券
1万円が当たる

お気に入り記事のクリップ、アイテムや着こなしのお問い合わせチャット、さらには店舗の検索や予約も!
ビジネスマンのための「アエラスタイルマガジン」が簡単な会員登録でさらに便利になります。

特典

マイクリップ機能

お気に入りの記事や写真を、
クリップで保存!

特典

着こなしコンシェルジュ

チャットで、アイテムの
詳細や在庫をお問い合わせ!

特典

取り置き&予約サービス

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)

close