旬のおすすめ

ディオール オムが描く鮮やかなカラーパレット

2018.07.10

写真・図版

男性が革小物を選ぶ場合、圧倒的に多いのが黒であることは間違いないだろう。黒のもつシックで静謐(せいひつ)なイメージは、自分が周囲からどう見られたいかを重ねて考えると合点する部分もある。とはいえ、時にはパッと目の覚めるような鮮やかなカラーや、大人のつやっぽさを演出するカラーを身につけることで、気分が一変することもある。また、そのことで周りの人がしゃれっ気のある魅力的な人物として一目置いてくれることも期待したい。

オレンジのカードホルダーに、ボルドーの財布、さらにブルーのオーガナイザーと、どれも美しい発色が際立つレザーアイテム。フロントには今シーズンのインスピレーションのひとつである“Christian Dior Atelier”のプリントがあしらわれている。これはクリス・ヴァン・アッシュによる、ディオール オムのアトリエとその技術力に敬意を示す意匠。このエピソードからもお互いの信頼関係が見て取れる、まさにストーリーを感じさせるアイテムだ。

カードホルダー¥29,000、折りたたみ財布¥69,000、ジップ財布¥85,000/すべてディオール オム(クリスチャン ディオール 0120-02-1947

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<ボッテガ・ヴェネタのiPhoneケースで職人技の深淵に触れる
サルヴァトーレ フェラガモのローファーに潜む2つの顔>>

Photograph:Yoshinori Eto
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Text:Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    知っておきたい!靴ひもの結び方

    紳士の雑学

    2018.11.07

  2. 写真・図版

    ワンランク上の紳士たちよ、
    デルタのビジネスクラスで上質なフライトを!

    旅と暮らし

    2018.11.14

  3. 写真・図版

    アポはキャンセル、名刺は破られ……
    サムライインキュベート代表取締役 榊原氏インタビュー[後編]

    紳士の雑学

    2018.11.13

  4. 写真・図版

    銀座の眺望とともに極上の腕時計の数々を。

    美しい時計

    2018.11.15

  5. 写真・図版

    すべて実食! 自慢の手土産。#7
    「廣尾 瓢月堂」の六瓢息災

    旅と暮らし

    2018.11.12

紳士の雑学

調べ・見立て