旬のおすすめ

大人のカジュアルは緻密なカラーバランスが肝

2018.08.17

さまざまなカルチャーが交錯し、現在進行形で新しいものを生みつづけているイギリス。ファッションにおいても、トラディショナルに敬意を示しながら、常に最新のトレンドを届けてくれるイギリスの、トラッドを軸にした今季着たいカジュアルスタイルを紹介しよう。

英国のファッションで多用されるのがチェック柄を用いたアイテム。この国を代表する柄といえばタータンチェックが真っ先に挙げられるが、今回はマドラスチェックを用いたシャツをフィーチャー。かつて英国が植民地支配をしていたインドのマドラス地方を発祥とする柄だ。

写真・図版
チェックシャツ¥29,500(バレナ/シップス 銀座店 03-3564-5547)クルーネックニット¥17,000(アンドレア フェンツィ/コロネット 03-5216-6521)ジーンズ¥18,500(スコッチ アンド ソーダ/スコッチ アンド ソーダ 原宿店 03-6712-6919)ローファー¥70,000(パラブーツ/パラブーツ青山店 03-5766-6688

ダークトーンでまとめたコーディネート。カラフルなチェック柄という印象が強いマドラスだが、落ち着いたカラーリングのアイテムをまとえば、着こなしがキリッと引き締まる。それに、今回のアイテムは薄手のウール素材を使用しているので、そういった生地の表情も大人っぽさにつながるポイントになる。すべてをダークカラーでまとめると重くなりすぎてしまうので、色落ちしたデニムで、やや軽さを表現しているところにも注目だ。淡すぎず濃すぎない、絶妙なトーンの色落ちがベスト。濃紺よりもやや淡い程度が理想だ。シューズはローファーでトラッドを表現。シボ革を用いた表情のあるものだと、コーディネートに奥行きが生まれる。

写真・図版

もうひとつ忘れてはならないのがインナー。単なるTシャツではちょっと物足りなさを感じるので、クルーネックのハイゲージニットで大人のカジュアルにアップデートしている。ブラックではなく、インディゴと相性のいいネイビーをセレクトしているところにも着目してほしい。ダークトーンでまとめているが、細かいところまで計算した緻密なスタイリングによって、大人っぽさと適度な軽妙さが上手に融合している。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<王道トラッドにシャツは変化球で文武両道を目指す

Photograph : Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling : Masahiro Tochigi (QUILT)
Text : Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    その男、木村拓哉。

    旬のおすすめ

    2020.03.23

  2. 写真・図版

    NHK連ドラ『スカーレット』女優・黒島結菜の脱皮
    ──いまのまま続けるのではダメだと思ったんです。
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2020.03.27

  3. 写真・図版

    Style for Tissot Gentleman
    この春、ビジネスマンは
    腕時計で紳士になる。

    美しい時計

    2020.03.24

  4. 写真・図版

    白のワイドパンツはニットできれいに品よく合わせる

    旬のおすすめ

    2020.03.25

  5. 写真・図版

    アウトドアアイテムをキレイめに着るならモノトーンで

    旬のおすすめ

    2020.03.27

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close