旅と暮らし

夏のカッコいいカラダになるために!
ビジネスマンのためのダイエット講座
【第8回】男性におススメ!ダイエットの近道

2018.08.27

写真・図版 松尾伊津香

こんにちは。さて、今日がビジネスマンのためのダイエット講座最終回である。今日は男性に起こりえるダイエットの特別ルートをお伝えする。

男性に生まれた方だけのお得情報なのでしっかり聞いていただきたい。

こんにちは。プロボディデザイナーの松尾伊津香です。私は現在、疲労回復専用ジムZERO GYM でビジネスマンに対して仕事パフォーマンスを上げるためのフィットネスと瞑想の指導をしています。 このダイエット講座では、リバウンドしないためのダイエットの4つのステップをお伝えしています。

写真・図版

前回の記事を読んでいない方はぜひダイエット講座一回目から読んでみてください。
<<詳しくはこちら

どんなダイエット方法も、4つのグループに当てはめることができ、ダイエットではその順番を間違わないことが大事だとお伝えしました。

その順番とは、

①食事×マイナス

②運動×マイナス

③食事×プラス

④運動×プラス

写真・図版

ダイエットは、必ずこの順番で行うことが必要です。ダイエットと意気込むとついつい負荷の高いトレーニング、きつい運動をしたくなるものですが、生活習慣の基礎力がない方がいきなり①や②、③を飛ばして運動プラスの④にステップアップしてはいけません。比較的負荷の弱い①②③に耐えられない人が負荷の高いプラスの分野を続けることはできないからです。

  • 写真・図版
    正しいダイエットルート
  • 写真・図版
    リバウンドするダイエットルート

具体的に各ステップのダイエット法を記載するとこんな感じです。

写真・図版

今まで上記表で散々順番が大事だとお伝えしてきましたが、実はこの表には特別ルートが存在します。それは、男性にのみ起こりえる特別ルートです。

それは、男性でいきなり①「食事×マイナス」 → ④「運動×プラス」で成功するパターンです。ダイエットにまったくもって興味のなかった男性が、いきなり何十キロやせた!という話は、実はけっこう聞きます。気になる内容はというと、日常の運動や筋トレのみ。

これですんなりやせていくのです。しかもリバウンドなし! 万年ダイエッターの人からすれば、「なぜなの……」とショックを受けるはずです。

これには、性差が大きく関係しています。というのも、筋肉をつくるホルモン「テストステロン」は男性ホルモンの一種。男性は女性に比べて圧倒的に筋肉がつきやすいのです。スタートが①「食事×マイナス」の状態でも、少しの④「運動×プラス」で効果が感じられると、モチベーションが上 がります。

すると、気をよくして、「それならもうちょっと食事も気をつけてみようかな」と、どんどんプラスの方向へと動いていき、気づけば結構やせている……。

これが、私が「特別ルート」と考えているもので、①「食事×マイナス」→④「運動×プラス」→③「食事×プラス」という過程を経てダイエットに成功するパターンです。ちなみに私の統計では、彼らは筋トレにはまり、健康オタクになっていきます。

写真・図版

特別ルートによる運動だけのダイエットの成功は、残念ながら女性にはあまり期待できません。理由は前述したとおり、筋肉をつくるホルモンがそもそも男性に比べて少ないので、男性のようにハードなトレーニングだけでは効果が得られにくいからです。

さらにいうと、女性ホルモンは脂肪をつくるホルモンですから、女性は男性に比べて圧倒的にやせにくいのです。特別ルートのような飛び級を目指すのではなく、しっかりと基本の順番を守って実践しましょう。さて、全8回にわたってお伝えしてきたダイエット理論、少しはご理解いただけましたでしょうか。

先に伝えたように、ダイエットとは戦略です。まずは自分の現在地を見極めること、そして、その段階にあったステップアップを踏んでいくことでダイエットは必ず成功します。ダイエット法に振り回されるのではなく、上記の表を使いながらダイエット法を利用してダイエットを成功させてもらいたいと思います。

次回の新シリーズは……それは次回のお楽しみ!
それでは今日もよいビジネスライフを!

プロフィル
松尾伊津香(まつお・いつか)
疲労回復専門ジムZERO GYM エグゼクティブプログラムディレクター。『一生太らない魔法の食欲鎮静術~食事瞑想のススメ~』著者。ミスター&ミスモデルジャパン2016 日本大会「ミス・モデルジャパン ガールズ部門」3位。福岡県福岡市博多区出身。修猷館高校、関西学院大学文学部総合心理科学科卒業。在学中、 心理学・精神医学を学ぶ傍ら、ヨガ哲学やメディテーションに出合う。アメリカ留学にてその知識を深め、帰国後は銀座でヨガインストラクターとして勤務。その後、全国に50店舗以上展開する女性専用ダイエット専門ジムShapes International の六本木本店店長兼スーパーバイザーに。現在は日本初の疲労回復専門ジム「ZERO GYM」で、働く人の心身のコンディションを整える指導をする傍ら、食欲や食事制限・リバウンドに苦しむ人たちの悩みと日々、向き合っている。
https://matsuoitsuka.com/
https://business-life.jp/

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    5シルエットの機能素材!
    ニューバランスのアパレルライン
    「MET24」からデニムパンツが登場。

    カジュアルウェア

    2021.04.26

  2. 写真・図版

    いまさら…な人のためのゴルフ入門
    GEAR 005名門ブランドの本気
    [先輩ゴルファーも認める ウエア&グッズを選ぶ。]

    カジュアルウェア

    2021.05.06

  3. 写真・図版

    宇垣美里が「時代」になる。[前編]

    特別インタビュー

    2021.05.07

  4. 写真・図版

    都心には「母屋」、別荘は「離れ」という
    しあわせな関係。
    【ニューノーマル時代の別荘探訪。】

    週末の過ごし方

    2021.04.27

  5. 写真・図版

    「母の日」に感謝の気持ちを伝えよう!
    贈り物にふさわしいブルガリの
    厳選されたギフトコレクション。

    小物

    2021.05.06

紳士の雑学

調べ・見立て