旬のおすすめ

職人かたぎの技術が細部に宿る、
トフ アンド ロードストーンのリュックサック

2018.12.07

写真・図版

ハンズフリーがもたらす柔軟な運動性。これがリュックサックの最大の利点だ。昨今、各メーカーはこの強みに注目し、スーツスタイルでの使用にたえるビジネスリュックの開発にこぞって名乗りを上げている。

2004年創立の純国産ブランド、トフ アンド ロードストーンの「ミモザゴート・バックパック」。ミモザゴートとは、使用されるオリジナル製法のレザーへの命名。ミモザの樹皮粉だけでなめしたやぎ革であることがその名の由来で、従来よりもはるかに軽くてやわらかいことが特筆される。またやぎ革の丈夫で傷つきにくい点も加味されるので、ナイロン素材のバッグのような扱いでも問題はない。また、ファスナーのつまみなど、使用される金具はすべてハンドメイドの真ちゅう製で、象徴的な意匠になっている。これら真ちゅうのパーツとやぎ革とが織り成す、経年による質感の深まりは大きな楽しみとなることだろう。

H40×W32×D13cm ¥46,000/トフ アンド ロードストーン(ティーアンドエル 03-6455-5520

掲載した商品は税抜き価格です。

<<マスターピースのビジネスリュック

  ブルックス イングランドのリュックサック>>

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki(INTO THE LIGHT)
Styling:Tomonori Kobayashi
Text:Koki Nakasu

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    アニエスベーは大人の階段だった。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    紳士の雑学

    2020.05.27

  2. 写真・図版

    いまっぽい親近感を生む汎用性の高いデザイン。
    [働くバッグの新定番。]トートバッグ編

    旬のおすすめ

    2020.05.26

  3. 写真・図版

    魚を知り尽くした店主が選ぶ
    極上魚料理が味わえる隠れ家[部長の名店]
    船宿割烹 汐風

    旅と暮らし

    2020.06.03

  4. 写真・図版

    サーフィンがコンセプト
    MINIの限定車は、シティ派にも似合うのか?

    旅と暮らし

    2020.05.29

  5. 写真・図版

    絶対に泊まりたいホテルと食したいグルメ
    西オーストラリアの魅力を探る旅<1>

    旅と暮らし

    2020.05.29

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close