旅と暮らし

牡羊座、人生をどう創造するか?
財力開運占い2019<上半期>

2019.01.01

Holy

経済的物質的価値観がどんどんと変化し、電子マネーや仮想通貨の普及とともに、経済力という概念すら変わりつつある。こんな時代だからこそ求めたいのが「創造的人生」。ビジネスパーソンに向けて、クリエイティブに生きるための指針を送る。2019年は、万人にとって“旅”がラッキーアクション。訪ねるべき国や旅スタイルも参考に。

牡羊座/3月21日~4月19日
<2019年上半期の運勢>“新・定番”の世界に生きる

写真・図版

ここ数年、そのみずみずしい感性で「古い価値観から外れたもの」を拾い集め、一歩先の未来を自分なりに描いてきたのが牡羊座。その描いた世界を“新・定番”として、ようやくキャリアの土台に据えることができるのが2019年だ。

おそらく3月初旬ごろ、自分を取り巻く人間関係、もしくは働く場の制度やシステムが刷新され、その“新・定番スタイル”を根付かせる環境に恵まれることになる。具体的には新規事業、新プロジェクト、もしくは独立、はたまた副業のスタートなど。

実は2018年、モヤモヤとしたストレスをため込んでしまった牡羊座は多いはず。4月以降は鈍っていた決断力が再びさえはじめ、取捨選択、それも捨てるべきものへの判断スピードが増していく。気をつけるべきは一点。強いプレッシャーを掛けてくる上司が随所で現れるが、圧力を跳ね返すのではなく、さりげなくかわす術(すべ)を覚えること。旅は下半期が吉。6月下旬以降、魅力的なバカンスへの誘いがあるかも。

2019年、運気が上がる旅先

ヨーロッパならイギリス、ドイツ。アジアならフィリピンや台湾。現地でサッカーやテニスなどのスポーツ観戦をする、もしくは自分がシティーマラソンに出場するのもいい。また、火山ツアーなど地球の呼吸を感じられる場所を訪れると運気アップ。

<上半期の流れ>

1月:年明けから多忙を極める
2月:ワクワクする仕事が舞い込む
3月:環境が一気に変化する
4月:霧が晴れて、視界がクリアに
5月:小さな邪魔が入る
6月:人間関係がどんどん広がる

プロフィル
Holy/タロット&西洋占星術研究家
幼少から天体物理学、量子力学、ギリシャ神話、西洋占星術、タロットリーディングに興味を持ち、独自の研究を重ねる。アイルランド本校の魔女学校にてその才能を爆発的に開花。趣味は人の話を聞くこと。
オフィシャルサイト https://holyacademy.amebaownd.com
インスタグラム(不定期発信中)@holyacademy

Illustration:Kenji Asazuma

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    革靴とスニーカーのいいとこ取りなハイブリッドシューズ3選

    2020.08.06

  2. 写真・図版

    スーツやビジカジに合わせたい 最新の黒スニーカー3選

    2020.07.30

  3. 写真・図版

    マーガレット・ハウエルの一枚は
    リラックスしてるのにだらしなくない

    カジュアルウェア

    2020.08.05

  4. 写真・図版

    自宅で映画館さながらの映像体験を。
    バング & オルフセンの8K有機ELテレビ
    「ベオビジョン ハーモニー 88インチ」が発売。

    週末の過ごし方

    2020.08.06

  5. 写真・図版

    フレンチの名店から至福の美味を持ち帰り。
    丸の内テイクアウトグルメ厳選10 その⑤
    【レストラン・モナリザ】

    週末の過ごし方

    2020.08.05

紳士の雑学

調べ・見立て