美しい時計

SIHH2019 ジュネーブサロン・リポート
ジラール・ペルゴ

2019.02.26

写真・図版

高級時計の新作がいち早く出そろう、毎年恒例の国際展示会・SIHH(ジュネーブサロン)がスイスで1月14日から17日まで開催された。ラグジュアリー感あふれる落ち着いた雰囲気の会場に、約2万3000人が来訪したという(主催者発表)。このSIHH2019から、主要ブランドの動向と、魅力的な新作をピックアップして紹介する。

ブルーのグラデーションが印象的な「ロレアート」の進化形

近年は高級スポーツコレクション「ロレアート」のバラエティを拡大してきたジラール・ペルゴだが、今年は「アース・トゥ・スカイ」をテーマとして、老舗マニュファクチュールの底力を見せつける意欲的な新作が発表された。地球から神秘的な宇宙空間を見つめる壮大なテーマであり、これを象徴的に表現したハイエンドモデルがトゥールビヨン搭載の「ブリッジ コスモス」(トップ画像)。2つの球体を備えており、右側では地球のミニチュアが回転。刻々と変わる世界の時間帯が分かる。左側は地球から見える夜空をモニター。星占いに登場する12星座の動きを表現する。久々に登場したダイナミックな超複雑時計だ。

ジラール・ペルゴを代表するアイコンとなった「ロレアート」でも、よりスポーティな進化形モデルが追加された。その名称も、絶対、究極などを意味する「ロレアート アブソルート」。ケースをブラックPVDのチタンにして軽量化したほか、防水性も300mにアップ。ケースと完全に一体化したラバーストラップの組み合わせが高い機能性を感じさせる。カラーリングも独特であり、ベゼルと風防の境目を明るいブルーにしているほか、ダイヤル中央はダークブルーでも外周になるとブラックに変化するグラデーション。都会的でスタイリッシュなフォルムに強靱な精悍さを加えたシリーズといえるだろう。

新素材でもカーボンとグラスファイバーを組み込んだ「カーボングラス」を独自開発。均質な構造なので密度も高く、完璧な防水性が確保できるという。スチールに比べて100倍の硬度を持つことも際立った特長。この新素材をケースにした「ロレアート アブソルート クロノグラフ」が特別プレビューとして発表された。

ちなみに、ブルーは「アース・トゥ・スカイ」のイメージカラーであり、エレガントな3針モデルの「1966」も、前述の「ブリッジ コスモス」にしても、新素材「カーボングラス」でさえ色あいは異なるが共通している。コンセプトの統一と、それに連動したカラーリングが、これからのジラール・ペルゴのスタイルになっていくかもしれない。

写真・図版
「ロレアート アブソルート」。ベーシックな3針モデル。赤い秒針が印象に残るアクセント。自動巻き(GP03300-1060)、パワーリザーブ約46時間。ケースはチタン、直径44㎜。300m防水。\1,090,000(税抜き予価)。8月発売予定。
写真・図版
「ロレアート アブソルート WW.TC」。時差の異なる世界24都市の時間帯を表示するワールドタイマー。昼夜をホワイトとブラックで色分けしている。自動巻き(GP03300-1056)、パワーリザーブ約46時間。ケースはチタン、直径44㎜。300m防水。\1,470,000(税抜き予価)。8月発売予定。

Ladies' Watch Information for Gentlemen
●紳士も知っておきたい淑女の時計
個性的なオーバルシェイブの女性用自動巻き

ジラール・ペルゴの「キャッツアイ」は、自動巻きムーブメントを搭載したレディス専用モデルとして2005年に発表された。まさに「猫の眼」のように横長のオーバルシェイブが個性的だ。ダイヤルのスモールセコンドから針を取り去り、そのかわりに小さな花をアレンジした「キャッツアイ プラム ブロッサム」が今年発表された新シリーズ。9時位置に配された五弁の花柄のモチーフが、機械式特有の細かな動きで1分間に1回転する。可愛さだけでなく、現代女性の生き生きしたエネルギーも表現しているという。

写真・図版
「キャッツアイ プラム ブロッサム」。ホワイトMOP(マザー・オブ・パール)のダイヤルに、同色のストラップを合わせた清新なモデル。ケースの周囲には62個のブリリアントカットダイヤモンド(約0.85カラット)。自動巻き(GP03300-0149)、パワーリザーブ約46時間。ケースはステンレススチール、サイズ35.40×30.40㎜。\1,640,000(税抜き予価)。5月発売予定。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

問/ソーウインド ジャパン 03-5211-1791

プロフィル
笠木恵司(かさき けいじ)
時計ジャーナリスト。1990年代半ばからスイスのジュネーブ、バーゼルで開催される国際時計展示会を取材してきた。時計工房や職人、ブランドCEOなどのインタビュー経験も豊富。共著として『腕時計雑学ノート』(ダイヤモンド社)。

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    世界で恥をかく日本ルールの着こなし

    紳士の雑学

    2019.04.11

  2. 写真・図版

    一生モノの靴との出合い。 #3
    長く履きつづけてこそ愛着が湧く英国靴の真髄

    旬のおすすめ

    2019.07.09

  3. 写真・図版

    バーゼルワールド2019 リポート
    エドックス

    美しい時計

    2019.07.12

  4. 写真・図版

    女優・山口まゆ「なぜ役者をやるのか」について考えた
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2019.07.09

  5. 写真・図版

    食が進む、アスパラガスのマスタード胡麻酢和え
    [長尾智子 料理の歳時記]

    旅と暮らし

    2019.07.11

紳士の雑学

調べ・見立て

総額100万円!
JCBギフト券
1万円が当たる

お気に入り記事のクリップ、アイテムや着こなしのお問い合わせチャット、さらには店舗の検索や予約も!
ビジネスマンのための「アエラスタイルマガジン」が簡単な会員登録でさらに便利になります。

特典

マイクリップ機能

お気に入りの記事や写真を、
クリップで保存!

特典

着こなしコンシェルジュ

チャットで、アイテムの
詳細や在庫をお問い合わせ!

特典

取り置き&予約サービス

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)

close