旬のおすすめ

スエードアウターを着こなす秘訣はチルデンニット

2019.03.01

寒さに対する警戒はまだまだ解けないけれど、気持ちはすでに春へと向いているという人は少なくないはず。新しい季節、今年おすすめしたいのはレザーのアウターだ。ラギッドなライダースジャケットから、大人の品格を漂わせるきれいめなアイテムに至るまで、旬なアイテムを使ったコーディネートを紹介。

レザージャケットと聞くと、どうしてもライダースジャケットやブルゾン型のアイテムを想像してしまうが、忘れてはならないのがGジャンタイプのアイテムだ。

写真・図版
スエードブルゾン¥125,000(エンメティ/インテレプレ 03-6804-3861)ニット¥26,000(マック ローレン)、パンツ¥25,000(ベルウィッチ/ともにビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)サングラス¥35,000(シングラス/ブリンク外苑前 03-5775-7525)シューズ¥23,000(クラークス オリジナルズ/クラークスジャパン 03-5411-3055

Gジャンというヘリテージ感のあるアイテムに、スエードという組み合わせはどこか土臭く、やぼったく感じるかもしれない。このアイテムを着こなす秘訣(ひけつ)は、その“やぼったさ”をうまく中和するところにある。ニットやタック入りのスラックスなどを合わせて、全体のバランスをうまくきれいめな方向へ寄せていくのがいい。配色も、ボトムに黒を持ってくることでコーディネートをきちんと引き締めている。

写真・図版

ポイントは、ニットにチルデンセーターを合わせているところ。ただ単に無地のニットを合わせただけではコーディネートが弱い。ジャケットのヘリテージ感と相性のいいプレッピーなニットを組み合わせることで、着こなしに主張が生まれる。そうなると、当然足元もトラッドなムードのシューズが似合う。ジャケットの素材や色と合わせて、統一感を与えることも忘れずに。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

Photograph : Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling : Masahiro Tochigi (QUILT)
Text : Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    その男、木村拓哉。

    旬のおすすめ

    2020.03.23

  2. 写真・図版

    NHK連ドラ『スカーレット』女優・黒島結菜の脱皮
    ──いまのまま続けるのではダメだと思ったんです。
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2020.03.27

  3. 写真・図版

    Style for Tissot Gentleman
    この春、ビジネスマンは
    腕時計で紳士になる。

    美しい時計

    2020.03.24

  4. 写真・図版

    白のワイドパンツはニットできれいに品よく合わせる

    旬のおすすめ

    2020.03.25

  5. 写真・図版

    アウトドアアイテムをキレイめに着るならモノトーンで

    旬のおすすめ

    2020.03.27

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close