旬のおすすめ

ニューバランスはリラックスムードで合わせると決まる

2019.03.22

“おしゃれは足元から”という言葉があるように、コーディネートを構成するうえで大事なのは靴。春の陽気を徐々に感じるようになってきたいま、革靴やブーツはシューズボックスにしまって、やっぱりスニーカーを履きたい。大人にふさわしいスニーカーのコーディネート術をここで紹介。

今回はランニングシューズが主役。ひと昔前までは、ファッションに採り入れることなんてありえなかったアイテムだが、いまでは定番として受け入れられている。現代的かつ上手に履きこなす方法を紹介。

写真・図版
スニーカー¥25,000(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997)コート¥100,000(ナナミカ フォー スローウエア/スローウエアジャパン 03-5467-5358)パーカ¥42,000(アズテック マウンテン/スプレンダーズ ギンザ シックス店 03-6264-5568)パンツ¥29,000(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン 03-6865-0206

ここ数年、スポーツとファッションを融合させたスタイルが多く見られるようになってきた。ランニングシューズを合わせる場合も、スポーティーなアイテムをコーディネートのどこかに入れたいところ。ランニングシューズにはどこかナード(まじめ)な雰囲気があるので、機能素材を使用したハイテクなウエアというよりも、パーカなどのクラシックなアイテムを合わせるくらいがちょうどいい。無地よりも、グラフィックが入ったアイテムだとより現代的な着こなしになるだろう。

写真・図版

ここで意識したいのが、シューズとパーカでつくった雰囲気をどう生かすかということ。おすすめしたいのがステンカラーコートやトラウザーといったトラッドなアイテム。ほどよい力の抜け具合がありつつも、カジュアルになりすぎずきれいめな要素もプラスすることができる。ハイテク一辺倒だと、どうしても力が入りすぎた印象になってしまう。それを避けるためにも、ランニングシューズを合わせる場合は、どこかリラックスしたムードがあると上手に履きこなせる。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

Photograph : Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling : Masahiro Tochigi (QUILT)
Text : Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    世界で恥をかく日本ルールの着こなし

    紳士の雑学

    2019.04.11

  2. 写真・図版

    3万円以内で買えるポーターのビジネスバッグ

    旬のおすすめ

    2019.05.13

  3. 写真・図版

    NHK連ドラ『まんぷく』女優の小川紗良、働き方が一変
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2019.03.12

  4. 写真・図版

    3万円以内で買えるシーのビジネスバッグ

    旬のおすすめ

    2019.05.15

  5. 写真・図版

    すべて実食! 自慢の手土産。#24
    「九段一口坂 さかぐち」の京にしき

    旅と暮らし

    2019.05.13

紳士の雑学

調べ・見立て