美しい時計

50TH ANNIVERSARY
1969年。なぜオメガは、
アポロに選ばれたのか!?

2019.07.11

写真・図版
スピードマスター アポロ11号 50周年記念 リミテッド エディション/このモデルのベースになったのは、月面着陸をたたえる1969年の晩餐会で宇宙飛行士たちに贈呈されたイエローゴールドのスピードマスター。月の光を表現した新開発のゴールド素材で、当時と同じ1014本が夏に限定発売となる。自動巻き、径42㎜、371万円。

人類が初めて月面に降り立った1969年から50年が経つ。オメガのスピードマスターが宇宙飛行士の相棒として、その瞬間を月面で刻んだことはあまりにも有名なエピソードである。

車のレースを計測するクロノグラフとして、初代スピードマスターが登場したのは1957年のこと。そしてマーキュリー・アトラス8号が宇宙を飛んだ1962年には、その視認性の良さから飛行士ウォルター・シラーが装着したという。ただ、それはNASA公式装備品ではなく、個人的な腕時計だった。

スピードマスターが公式腕時計となった陰の立役者は、NASAの航空宇宙工学者であったジム・ラーガンである。1964年から宇宙飛行士が使うクロノグラフの選定実験をスタート。

「対応した10社のうち、NASAの求める条件を満たして環境テストに進んだのは、3社の腕時計だった。しかも、そのうち2社は最初の実験で脱落。ただひとつ、スピードマスターだけが最後の実験まで突破した」とジムは言う。高温、低温、気圧、湿度、加速度、衝撃、振動などの11の過酷な実験。

「ランダムな振動と真空状態で故障しないかどうかが、分かれ目となった」

その結果、スピードマスターは1965年にジェミニ計画における宇宙飛行士の公式腕時計と認定され、その後、何度も宇宙に挑むことになったのである。

「なかでも、アポロ11号の月面着陸は特別だった。船外活動の飛行士はオメガの腕時計を完全に信頼していた。それが、あの歴史的な瞬間を生んだのだ」

写真・図版
アポロ11号が月面着陸し、ニール・アームストロングとバズ・オルドリンの月面歩行で腕に着けられていたのがスピードマスターだ。
  • 写真・図版
    Charles Duke Jr.
  • 写真・図版
    Jim Ragan
  • 写真・図版
    General Thomas P.Staffod

50周年を祝してケネディ宇宙センターで行われたイベントには、当時の立役者がそろった。アポロ10号の機長で、11号の計画や飛行士の選任を行ったトーマス・スタッフォード。腕時計をはじめ装備品の認定テストを行ったジム・ラーガン。11号のミッションで地上交信担当官を務めたチャールズ・デュークなどである。

写真・図版

現在スイスのオメガ社社長兼CEOを務めるのは、レイナルド・アッシェリマン氏である。50周年記念イベントの会場で、インタビューを行った。

Q. スピードマスターが月面に到達したことは、オメガに何をもたらしたか?

A. 歴史的なストーリーは、いまやブランドのDNAだ。故障の許されない瞬間に「月面で時を刻んだ時計」として、多くの人に語り継がれている。スピードマスターは時計業界にとどまらず、最もアイコニックなアイテムだと思う。

Q. マーケティング的な意味も大きい?

A. 歴史の遺産ではなく、誰でも買える高精度な時計としていまもある。それが、購入した方に夢を抱かせてくれる。スピードマスターは、オメガが大事にするパイオニア精神を表しているのだ。

Q. 新しい客層にどうアプローチする?

A. テクノロジーやムーブメントにおいても、常に最高水準を目指す。例えばマスター クロノメーター認定を商品に課すといった姿勢で、お客様にオメガのビジョンをしっかりと伝えている。

Q. 50周年記念 リミテッド エディション以外に限定モデルの予定はある?

A. 新しいゴールドとSSのコンビの限定モデルが予定されている。さらに今年の終わりには、キャリバー321を搭載したモデルの完成を見込んでいる。コラムホイール式クロノグラフで、NASAの実験で認定された腕時計に搭載されていた伝説のキャリバーの復刻となる。

Q. 世界中の企業が宇宙事業に進出しているが、それらの企業とビジネスの話をしているか?

A. もちろんしている。どの企業も、アポロ11号などの歴史的な偉業に敬意を払ってくれる。いつもスピードマスターの話題になる。

スピードマスターほどの歴史的エピソードを持つ腕時計は、ほかにはないだろう。オメガのCEOであるアッシェリマン氏は、その重みをしっかりと受け止めている。リーディングブランドとしての座は、揺るぎそうにない。そのうえで、さらなる進化を目指す。

プロフィル
President and CEO of OMEGA
Raynald Aeschlimann レイナルド・アッシェリマン
1970年生まれ。1996年にセールス&マーケティングのプロジェクトマネージャーとして入社。いくつかのブランドのマネージャーやスウォッチグループの要職を経て、2016年より現職。

問/オメガお客様センター 03-5952-4400

「アエラスタイルマガジンVOL.43 SUMMER 2019」より転載

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    できるビジネスマンがクォーツ式時計を選ぶべき理由

    紳士の雑学

    2019.09.12

  2. 写真・図版

    アンダー5万円で手にする堅実なる靴

    旬のおすすめ

    2019.09.12

  3. 写真・図版

    手巻き? 自動巻き?
    機械式時計の仕組みと魅力を徹底解説!

    紳士の雑学

    2019.09.10

  4. 写真・図版

    田中 圭と海。

    旬のおすすめ

    2019.09.13

  5. 写真・図版

    トマトとパセリのソースで味わうラムチョップのソテー
    [長尾智子 料理の歳時記]

    旅と暮らし

    2019.09.12

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close