旬のおすすめ

こなれたレイヤードスタイルはボリューム感が大切

2019.08.09

ジメジメとした梅雨の気配がようやく弱まり、カラッとした夏の到来がすぐそこに。夏本番、今年はどんな着こなしでファッションを楽しもうか? トレンドを踏まえつつ、肩肘張らずに季節を涼しく彩りたい。暑い時期に向けたウィークエンドカジュアルを紹介。

この季節はどうしても敬遠しがちなレイヤードスタイル。暑いし、蒸れるし、と思いがちだが、ベストを重ねてみるのはどうだろう? 思ったよりも涼しく、そしてコーディネートが重くなりすぎることもない。

写真・図版
カットソー¥8,500(ア ボンタージ/ブリックレイヤー 03-5734-1098)Tシャツ¥4,200(ホンキートンク ウィーク/シーアトリエ 06-6536-3237)ジーンズ¥11,000(リー/リー・ジャパン カスタマーサービス 03-5604-8948)メガネ¥36,000(コウボウサク/ポーカーフェイス池袋店 03-5391-8571)デッキシューズ¥22,000(ティンバーランド/VFジャパン 0120-953-844

インナーにタンクトップを着るような感覚で、Tシャツの上にベストを重ねる。ニットではなく鹿の子素材であれば軽いうえに上品さも確保できる。色はベージュとホワイトで淡いトーンの組み合わせ。トップスに重たい色を用いるのはそれだけで暑苦しくなってしまうので、できれば避けたいところだが、ボトムは別。濃紺デニムでキリッと引き締めれば、Tシャツ×ベストの組み合わせも子どもっぽくなりすぎることなく、落ち着いた印象にまとまる。足元はデッキシューズで品よくカジュアルに。

写真・図版

肝心なのはシルエット。トップスは、やっぱりゆったりめがしっくりくる。トップスがオーバーサイズだと、ボトムはやや細身でスッキリさせることが多かったが、あえてボトムも太めのシルエットを選ぶとバランスよく収まる。もちろん、足元のデッキシューズもボリューミーなものがいい。全身細身だと、妙にお坊っちゃまっぽくなってしまうので要注意。全体をボリューミーにすることでこなれたレイヤードスタイルが完成する。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<おすすめアイテムはこちら

Photograph : Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling : Masahiro Tochigi (QUILT)
Text : Yuichiro Tsuji

掲載した商品に関する詳細については、下のチャットスペースよりお問合せください。

商品の在庫確認やお取り置きなどお買い物のお手伝いも可能です。コーディーネートやギフトの相談お受けしております。

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    世界で恥をかく日本ルールの着こなし

    紳士の雑学

    2019.04.11

  2. 写真・図版

    見えないようで見えている。
    スーツスタイルではベルト選びに手を抜かない

    紳士の雑学

    2019.08.13

  3. 写真・図版

    台北イチ優雅なホテルでは、広東料理が絶対に見逃せない!

    旅と暮らし

    2019.08.16

  4. 写真・図版

    風味豊かな蕎麦とシックな店内
    落ち着いた接待におすすめ[部長の名店]
    手打ち蕎麦 成冨

    旅と暮らし

    2019.08.14

  5. 写真・図版

    北欧の“鉄旅”が楽しすぎる!
    第2回:デンマークからノルウェーへ、24時間の海陸移動に興奮!

    旅と暮らし

    2019.08.14

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close