旬のおすすめ

猛暑のドレスアップはジャケットの色と生地が大切

2019.08.23

夏本番、今年はどんな着こなしでファッションを楽しもうか? トレンドを踏まえつつ、肩肘張らずに季節を涼しく彩りたい。暑い時期に向けたウィークエンドカジュアルを紹介。

夏といえど、やはりジャケットをはおりたいというのが大人の願望。ディナーやパーティーといったシーンでは、きちんとTPOに合わせたスタイルをしたい。

写真・図版
シャツジャケット¥60,400(バレナ/エリオポール銀座 03-3563-0455)Tシャツ¥11,000(スリードッツ/スリードッツ青山店 03-6805-1704)ショートパンツ¥24,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店 03-6418-5712)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)シューズ¥65,000(パラブーツ/パラブーツ青山店 03-5766-6688

暑い季節に長袖の服を見ると、それだけで暑苦しく感じるときがある。だがしかし、それが涼しい色合いなら別。水色とホワイトのストライプのような爽やかな色柄であれば、相手を不快にさせることはないだろう。代わりにインナーはネイビーのTシャツで引き締める。ボトムはショーツをセレクトして、優雅なジャケットスタイルを構築。無地のチノショーツもいいが、シンプルながらデザイン性の立ったアイテムだと、ファッショナブルなムードがグッと高まる。足元はローファーで大人っぽく、夏らしさも感じられる。

写真・図版

注目したいのはジャケットの生地。こちらのアイテムはリネン素材を使用している。夏に着るなら色柄は大切だが、生地ももちろん大切。リネンであれば軽いうえにサラっとした肌触りもキープできる。猛暑の夏にカジュアルアップを狙うなら、こうしたアイテムを有効活用したい。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<おすすめアイテムはこちら

Photograph : Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling : Masahiro Tochigi (QUILT)
Text : Yuichiro Tsuji

掲載した商品に関する詳細については、下のチャットスペースよりお問合せください。
商品の在庫確認やお取り置きなどお買い物のお手伝いも可能です。コーディーネートやギフトの相談お受けしております。

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    革靴とスニーカーのいいとこ取りなハイブリッドシューズ3選

    2020.08.06

  2. 写真・図版

    スーツやビジカジに合わせたい 最新の黒スニーカー3選

    2020.07.30

  3. 写真・図版

    マーガレット・ハウエルの一枚は
    リラックスしてるのにだらしなくない

    カジュアルウェア

    2020.08.05

  4. 写真・図版

    自宅で映画館さながらの映像体験を。
    バング & オルフセンの8K有機ELテレビ
    「ベオビジョン ハーモニー 88インチ」が発売。

    週末の過ごし方

    2020.08.06

  5. 写真・図版

    フレンチの名店から至福の美味を持ち帰り。
    丸の内テイクアウトグルメ厳選10 その⑤
    【レストラン・モナリザ】

    週末の過ごし方

    2020.08.05

紳士の雑学

調べ・見立て