特別インタビュー

ダッドスニーカーが履けない大人たちへ。

2019.10.04

写真・図版
あえてベーシックカラーのみで展開する、大人のスニーカーブランドだ。上からスリップオンの「ジェッティ」¥44,000、ミッドカットの「ターマック」¥42,000、ローカットの「ラケット Sr」¥42,000/すべてシーキューピー(アイネックス)

能ある鷹は爪を隠す。これみよがしは賢い大人の流儀に反する。派手なデザイン、ひと目でわかる圧倒的な存在感には食傷ぎみだ。その点、決して派手ではなく、デザインに実用性と論理性が息づく北欧の美意識は、大人にとって心地よい。

C.QPはストックホルムで2014年に誕生した。その出自を聞けば、社会的地位と知性ある大人のスニーカーたる理由に納得できるはずだ。

ファウンダーのアダム・レーヴェンハウプト氏は、ドイツ銀行、ゴールドマン・サックスなど、華麗なるファイナンス畑を渡り歩いてきた元金融エリート。実態の見えないマネーゲームに疑問を感じ、実業の世界へ身を投じたという。彼の生み出すC.QPは、ベーシックなフォルムにカップインソールを採用したハイテックな履き心地だ。シックなカラーバリエーションとハイクオリティーな作りでダッドスニーカーの真逆をいくアンダーステイトメントな美意識が感じられる。その感性こそが都会の能ある鷹たちにふさわしいのだ。

問/アイネックス 03-5728-1190

News!
2019年10月16日~29日に、伊勢丹新宿店メンズ館B1にてC.QPのポップアップストアがオープン。期待の新作にも、シンプルな大人顔スニーカーが多数ラインアップされる予定だ。

「アエラスタイルマガジンVOL.44 AUTUMN 2019」より転載

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki(INTO THE LIGHT)
Styling:Tomonori Kobayashi Text: Yasuyuki Ikeda(04)

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    トム・クルーズが引き金? ボア付きジャケットの人気が再燃!
    着こなし方のポイントを解説。
    ファッショントレンドスナップ166

    カジュアルウェア

    2022.12.02

  2. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  3. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  5. 写真・図版

    ジョージ ジェンセン
    [俳優・桜田 通、美しきジュエリーと。]

    小物

    2022.12.01

紳士の雑学