美しい時計

レイモンド・ウェイルの腕時計が、
本物志向の人たちを引きつける理由

2019.11.22

写真・図版 掲載された商品の詳細や在庫の確認はチャットで相談

写真・図版

クル・ド・パリ。「パリの爪」を意味するフランス語で、小さなピラミッドのような突起が規則正しく並んだ装飾模様の呼称だ。長い歴史があり、時計ではダイヤルやベゼルに施されてきた。

スイスのジュネーブに本社を持つ時計ブランド、レイモンド・ウェイル「マエストロ」の新作は、このクル・ド・パリをダイヤル内周にアレンジ。通常よりも厚みのあるプレートを採用しているため、立体感が高く、腕の傾きで陰影が変わる。また、先端に三日月を思わせる中空のシンボルを有するブレゲ針を採用。これは希代の天才時計師、アブラアン‒ルイ・ブレゲが200年以上前に考案した。

6時位置のムーンフェイズも昔からの機構。左から出て右に沈む月を、2つのコブで隠すことで満ち欠けを表現。普段は気づきにくい月の姿を腕元で教えてくれる。このサブダイヤルと同サイズで12時位置に設けられたオープンワークが真骨頂。機械式時計の心臓部を見ることができる。

「マエストロ」は、スイス時計の王道を継承。細部まで緻密に作り込まれたコレクションだが、今回の新作はひとつの集大成といえるかもしれない。本物を求める人たちを引きつける伝統的な魅力が集約されているからだ。

写真・図版
レイモンド・ウェイル「マエストロ」。時分秒に加えてムーンフェイズを搭載。自動巻き、パワーリザーブ約38時間、ケースはステンレススチール、直径39.5㎜。ケースバックはシースルー。ストラップは型押しクロコ模様のカーフレザー。¥190,000

問/GMインターナショナル 03-5828-9080

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

Photograph:Tetsuya Niikura(SIGNO)
Text:Keiji Kasaki

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    光沢のあるダウンがシックなスーツにマッチ
    スノーピークのダウン
    【語れる、ダウン。15】

    旬のおすすめ

    2019.12.03

  2. 写真・図版

    「帝国ホテル」のシュトレン
    すべて実食! 自慢の手土産#40

    旅と暮らし

    2019.12.09

  3. 写真・図版

    レザーバッグに極限まで“軽さ”を追求。
    コーチの新作バッグ。

    旬のおすすめ

    2019.12.06

  4. 写真・図版

    クローゼットと向き合うことは、
    人生と向き合うこと。

    紳士の雑学

    2019.12.06

  5. 写真・図版

    シート状ダウンでスタイリッシュに
    マッキントッシュのダウン
    【語れる、ダウン。19】

    旬のおすすめ

    2019.12.09

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close